2021年を迎えて 会長からのごあいさつ

 
             
 
       
                         天保山観光船
 
  
         新年あけましておめでとうございます!

   
            平素より格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

 
   1、2020年2月上旬から日本列島を「コロナウイルスが襲い」いや、全世
 
     界をその渦に巻き込み、いまだ収束を見ない状況にあります。
 
     2019年の台風被害の跡が残る中でのコロナ騒動、我々の想定を遥に
 
     えた甚大な被害!そして、異常と思える豪雨!思えば、常なまでの猛暑
 
               日が続くなど、何時になったら、本来あるべき四季『春・夏・秋・冬』に
 
     落着くのか、願いも空しく列島日本を災害が襲いました。
 
     改めて自然の脅威・未知のウイルスと闘いが続けなければならない現実に
 
     直面しています。
 
     今後想定されるこの種複災害について、「生命」「財産」等々をどう守っ
 
     ていくか「知恵」「忍耐」の戦いです。

      曰く!!『急迫時』は自らの身は自らが守る事の貴重な「警鐘」と「教

      訓」と受け止め、現行取り組んでいる、『危機管理:お元気ですかコー
 
      ル』を『重点施策』とし、6,492名会員と其の家族の生安全を重視
      
      し、り組んで行きたいと思っています。

 

   2、2021年の活動は、原則実施をすることを前提にした考え方で進めてゆ
 
     きます。
 
     基本は、あらゆるコロナ対策を打っての取り組みであることは当然です。
 
     多くの情報の提供はもとより、役員相互も緊急連絡網を活用して、迅速な
 
     伝達と行動把握を行います。
  
     しかし、1月27日 対面ブロック会議(大阪市内:6支部協合同会議)
 
     東京と感染状況、周辺の感染拡大、大阪の感染状況を見越して、Web方式
 
     となりました。
 
     油断のできないコロナウイルスです。
 
     高齢者が特に要注意とされています。
 
 
   3、最後になりますが、私たち高齢者は、日常から感染防止に心がけ、「安
 
     心、明るい老後を過ごせる社会を築く」ため、「安心・信頼・生きがい
 
     あふれ21世紀、みんなと共に!」のシンボルフレーズのもと、コロナ
 
     に打ち勝ち笑顔あふれる魅力ある退職者の会」の再構築に向けと頑張
 
 
     る所存
 
     今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
    
 
     新年挨拶と致します。