2020年を迎えて          会長からのごあいさつ


 新年あけましておめでとうございます!

 

 全会員そして、ご家族の皆様におかれましては、御揃いで明るい新年を迎えられれた事と存じます。

昨年10月4日開催しましたNTTT労組退職者の会・大阪支部協議会 第22回定期総会を終え、新し

い年に踏みいれるに当たり、以下3点について初心の一端を述べ挨拶と致します。

 

1、2019年上半期に集中し、日本列島を縦横無尽に過ぎ去った台風、其の跡には我々の想定を遥に

  超えた甚大な被害!そして、異常と思える豪雨、かと!思えば、過って経験した事の無いよう

  な異常なまでの猛暑日続きと、何時になったら、本来あるべき四季『春・夏・秋・冬』に落ち

  着くのかとの、願いも空しく後半には台風上陸と、連続して列島日本を襲いました。改めて自

  然の脅威を身をもって感じた所であり、且つ 其れ等の影響により被災された会員の皆様そし

  てご家族の方々に心からのお見舞い申し上げますと同時に、此の種災害は年間を通じて常態

  化されると云われています。

  今後想定されるこの種複災害について、「生命」「財産」等々をどう守っていくかでありま

  す、自然

  界は人間の予測・予知・憶測等全く『意』に介さない事、で有るが故に『備えの万全は言う

  までも無  い訳であります』!

  曰く!!『急迫時』は自らの身は自らが守る事の貴重な「警鐘」と「教訓」と受け止め、

  現行取り組んでいる、『危機管理』会議を『再確認』し、6,441名会員と其の家族の生命:

 安全を重視し、取り組んで行きたいと事と思っています。

 

2、大阪支部協議会 結成20周年 四ブロック合同懇親会を2019年2月20日会員等420名強の

  出席もと盛大に開催し、過ぎし時代、全電通・電電公社時代の仲間との再会を通じ、

  大いに語らい・喜び・且つ!交流:懇談を図る中、以降の活動についても大阪支部協議

  会更なる前進を確認した年でもありました。

 今年度は既定方針の実施・推進であります。最!重点事項であります、戦後75年間と

  云う節目経過と更なる女性参画行動の機運を大切に捉え、女性独自の平和行動を女

  性独自「目線」「視点」「感性」「感覚」から、一年間を掛け「企画」「立案」「実施」

 「点検」の全ての行動等をプロジェクトチームを設置し具体的実施案作成迄「充実した話し

  合い」を行って行きます。

 

3、最後になりますが、私たち高齢者が安心でき、明るい老後を過ごせる社会を築くため、

 「安心・信頼・生きがいあふれる21世紀、みんなと共に!」のシンボルフレーズのもと、

 笑顔あふれる魅力ある退職者の会として頑張る覚覚悟です。今後とも、ご指導、ご鞭撻を

 賜りますようお願い申し上げる事を合わせ新年の挨拶と致します。






06-6451-8100

午前 / 10:00~ 午後/3:00
当面コロナ対策の為上記の時
間帯とします
お休み
(土・日・祝等行事・年末年始含)
 
 
FAX ● 06-6136-8126
 
 
2020年6月末日会員数

            男女別内訳

         男  性  

       4,714

         女  性

       1,778

           計

 6,492名