最新情報の報告

  

  第5回事務局  報告                     2021.3.22 
  

第5回事務局会議

2021.3.22 p1~3:40

コンポ1階多目的室

出席: 中井会長 有本副会長 掛川副会長 池尻事務局長 岡田事務局長                  

    坂田事務局次長

     

会長挨拶

3/8-9 中央協拡大幹事会情報

  1. NTT労組関連でのコロナ感染状況(社員等国内外)企業本部別状況など(別紙)

3/1感染者数 3,820名

  1. AP21 全国加入状況 (別紙)
  2. 退職者連合への加盟 情報労連におけるNTT労組退職者の会の位置づけ
  3. 支部協の常駐体制の充実について 
  4. N労新聞 3/6 第818号 神田川「森嶋会長」掲載を理解する。

本日

手渡しの資料とリンクしている。全国の支部協の常駐体制確立の対策として

支援するという趣旨。

  1. 中央協 3/22から通常体制をとっている。
  2. 全国ブロック会議、 近畿      5/18-19  京都 

中国・四国   5/12-13 中井会長(監事)

北海道・東北  5/25-26 中井会長(監事)

  1. 拡大支部代表会議  7/25-29 名古屋メルパルク
  2. 全国総会      9/26   大阪
  3. ベイタワーホテル
  4. その他   中央協 新役員 高橋 洋子 (神奈川県支部協議会) 手続き中

        拡大支部代表者会議7/28-29 さらに全国総会9/29.   

事務局会議

  1. 大退連幹事会 3/23 午後開催 

出席:中井会長 掛川副会長 池尻事務局長

  1. 一般経過報告 2/25-3/26  別紙参照を確認
  2. p.2 (案)

1.2020年度計画進捗状況を確認、拡大幹事会で要請、依頼を行う 

①   コロナ禍での各種計画実施は、新生活様式を基本として

  行動を展開すること。3密回避等必ず守って行動。

②   2020年度摂河泉・クラブPTメンバー会議を開催、19日迄の

  応募状況を確認した。

③    経過の確認

  3/8~3/19までの応募者は、定数50名/49名で全員を当選とし

   確認した。

   はがき:内容3/22に1回~4回共通スタンプはがきを郵送済

④    参加者結果             別紙参照

⑤      ハガキ送付(3/22)PT除く35名

⑥      PT事務方会議で第一回、第2回の実施方法確認

⑦      看板等準備確認)12:30PLP集合確認

⑧      第一回 執行委員長講演 (資料有り) 

   後半:講座でプロジェクター(PLP有料)

⑨     摂河泉OB 講座第2回高潮センター会場地図、集合場所掲載

   講座第3回のボウリング大会の場所、会費等掲載予定 

⑩      最終講座(フルーツランド等)施策を検討する(事務局どまり、外漏れ禁止)

4.p3 

2.平和行動

   全行動が、オブ参加不可の為、4行動に折鶴を献鶴するための準備

   女性の会を中心(沖縄 廣島 長崎 根室)情報労連に託す。

   6月沖縄を目標に準備を進める

①   現在に鶴の保有数の確認。ぼんぼりを含める

②   スケジュールの作成

③   ブロックの先輩への依頼

④   鶴折の人員は、最少とする。

  1. p3 

女性独自の平和行動の進め方

 3/26 メンバ-が集合して、当面のスケジュールを確認する予定

 別途報告

  1. p4 

ウォークラリ-

 会報誌掲載(3月号)ハイキング場所の予定地 月日の予定

  1. p4 

レク 

①    共同開催を含め検討を進めている模様(河内 泉州)

②    泊レク今後検討

③    基本は、募集人員50名に変わりない

  1. p4 

女性の会

 折鶴作成の要請、平和行動項目と連動している

 その他の行事を検討

  1. p5

 第4回拡大幹事会(持ち回り)資料に対する意見・質問事項一覧 参照(案)

  1. p9

 NO6 会報誌摂河泉OB5月について(案)

 ウォークラリー5月予定のハイキング場所を掲載(担当)相談する

 記録紙の誤りを訂正(テレカ進呈)は、古い記録紙を活用したため、進呈は、

 現在行っていません。

 新年号の永年役員表彰感想文投稿で文書内容が左右入れ替わり

 の指摘をご本人からの申し出がありました。訂正してお詫び

 申し上げます

永年表彰10年を受賞して

永年表彰5年を受賞して

北摂ブロック 藤直 数隆

北摂ブロック 竹村 いさを

光陰やの如し・・・・

NTT現役の頃

永年表彰10年を受賞して

永年表彰5年を受賞して

北摂ブロック 藤直 数隆

北摂ブロック 竹村 いさを

NTT現役の頃・・・・

光陰矢の如し・・・

 

 摂河泉OB3月号訂正

  p5 事務局とブロックとの対話会に開催について

     今後取り組むべき課題として提起した内容で、全面(案)である。

 

  p8 心と体の5UP体操 第1・3月曜日14:00~16:00です

     訂正します。

  

第1・3月曜日

14:00~16:00

第1・3木曜日

14:00~16:00

 

  1. p12

 NO7 樋口せいじろう紹介者活動について(7月選挙)

  4ブロック委員会で事務局から紹介活動依頼

  要請文 総支部嶋本委員長 中井会長 楠田会長 

奈良市内「紹介カード」は、0742-34-4160直送(奈良へ) 確認。

  1. 危機管理(お元気コール)の実施について(案)

項目

補強・修正提案する事項

お元気コールのスケジュールについて

4ブロック揃えて実施としていたが、ブロック委員会終了をスタートし、終了をはっきりする方法がスムーズに実施可能。

 

 

各ブロック委員会で説明終了後、お元気コールの実施をする。

3/26 拡大幹事会で資料手交する

4/2  北摂   コンポ 3階

4/8  河内   コンポ 3階

4/9  なにわ  コンポ 3階

4/13 泉州    コンポ3階

集約日 5月末 

    6月のブロック委員会で回収

    7月に集計・分析

    8月電通共済を含め、名簿整理

    9月拡大幹事会で状況報告

    10月総会報告

誓約書記載に同意しない委員

お元気コール業務依頼をしない 名簿手交しないい。

 

  
 
 
 
  第5回拡大幹事会報告                     2021.2.24 
                              
 
   1. 報告事項
     1. 第3回説河泉・クラブ 
       コロナ禍での当面する開催進行について
     2. 一般経過報告
 
   2. 協議事項
     1. 2020年度活動計画進捗状況
     2. 危機管理「お元気コール」の実施について
     3. 第4回拡大幹事会での意見等とりまとめ(第6回拡大幹事会での詳細)
   3. 要請事項
     1. コロナ対策
     2. 石橋みちひろ参議院議員 組織内決定
   4.連絡事項
     1.当面の日程 2月~5月までスケジュールなど
 
 
  第3回摂河泉・クラブ会議                2021/2/19
 
   1. 感染拡大防止による「摂河泉・クラブ」の開催の方向性
   2. スケジュールの確認と進行
   3. 具体的な募集要項(2/24 拡大幹事会報告)
   4. 摂河泉OB掲載概要
     年間講座 4回(うち3回、4回有料講座) 
   5. コロナ禍での募集方法(今回限り)
     募集人  50名  
     受付(希望者全員が、支部協の申し込む)
        ブロック委員会での受け付しない 
     募集開始 3/8-3/19 電話・FAX/メール
                抽選            50名超えれば  3/22抽選会
          追加募集はしない
          当・落者の入れ替えできない
          当・落者へのはがき周知
   6. 全講座受講できること(個別受講は、できない)
   7. 会費なし
     詳細は会報誌に記載している
    
     第一回 4月12日 PLP 5階 会議室 
      p1時受付~終了4:00(予定) 
 
 
  第4回事務局会議                 2021/2/17 
 
  1. 報告事項
     1. 第3回説河泉・クラブ 
       コロナ禍での当面する開催進行について
     2. 一般経過報告
 
   2. 協議事項
     1. 2020年度活動計画進捗状況
     2. 危機管理「お元気コール」の実施について
     3. 第4回拡大幹事会での意見等とりまとめ(第6回拡大幹事会での詳細)
   3. 要請事項
     1. コロナ対策
     2. 石橋みちひろ参議院議員 組織内決定
   4.連絡事項
     1.当面の日程 2月~5月までスケジュールなど
  
 
 
  第4回拡大幹事会報告              2021.1.25   送付済み
 
   
 
 
 2021.1.17
 阪神淡路大震災から26年(南海トラフ巨大地震地震へ備えよう                                   

                  

 1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災。
 未曽有の被害をもたらした大災害から26年の月日が
 流れています。

 震災の経験と教訓を継承する為に、兵庫県では
 1月17日を 「ひょうご安全の日」と定め、追悼行事や
 防災訓練など、毎年様々な事業に取り組んでいます。

 政府の地震調査委員会は、南海トラフ巨大地震が
 今後30年以内に起きる確率は70%から80%と
 公表しています。
 私たちも、1月17日には、自分の身を守る備えについて
 一歩踏み込んで考えてみませんか?
 
       
 
    第3回拡大幹事会報告              202012.25
 
2020.12.21第2回事務局会議を開催し、12.25拡大幹事会の技師について意識あわせ
  と事務局の考え方を整理しました。
 
  会議報告

第3回

拡大幹事会報告

2020.12.25(金)

午後2時~午後4時30分PLP会館4階       

議長 有本副会長

会議欠席

幹事:石田 松田 青木 菅野 辰巳

PT:中井千恵 岡本

 会長挨拶  別紙参照

   今後ワクチン提供が始まるが、接種は、医療関係者、高齢者、病状疾患等

   から順次と政府が公表。

   企業内での感染が現実にある(海外の社員等)。

   危機管理と原点である50名の取り組みを早期に進める。

   自己責任での行動を(新生活様式を自らが実践する決意)。

   ブロック委員会は、1月から開催すること(基本を忘れないこと)。

   今年度開催する講座および各種行事の募集人員は、全て50名限定として準備

   願いたい。

特徴的確認事項:

   今後は、拡大幹事会としてすべての活動を進める(摂河泉・クラブ)だけ

   のメンバーではないことを十分に理解を願いたいと強調。

 

辻副会長挨拶

    コロナ禍でのNTT労組と会社間は、感染拡大を抑えるための、テレワー

    ク等を活用2月26日の退職予定者への加入の集いは、ベイタワーでの開催
 
    を目指してる。

    日時は、別途連絡(開催を見座している)

    労組活動は、1/2もできていない、現実Webによる連絡体制、会議が

    支流である現状社員は、各企業への出張業務を展開している。 

    NTTのドコモへのTOBなど組織再編もすすみつつある

    春闘は、会社としては、収益はまずまずだが、全体的に問題もある・

    ・厳しい 「食堂 トラベル等」     

 

〇新型コロナ対策について別紙により、行動範囲を点検、危険回避を強調。

   意識統一事項

 

 Ⅰ.報告事項

    1. 一般経過報告

      12月4日~12月25日 

      特徴 大阪府医療危機の発出で、ブロック委員の安全を重視して、

      急遽中止を指示12/4 北摂 12/8 泉州 12/10 河内 12/11
      
      なにわブロック委員会中止  

    2. 摂河・クラブPT会議開催(12/17報告)別紙に基づき報告

      〇基本:4講座は、全て実施を前提に準備を進める

      〇会員6492名を対象として募集をする(会と会員のコミュニケー

       ションの醸成)

      〇年会費なし

      〇個別講座選択制

      〇抽選で50名を選出

 

 ポイント: 募集人員 50名限定(超えない)

        募集は、希望する講座に参加可能

        4講座の内、ボウリング大会 閉講式は有料とする

        4講座の交渉担当を決めるが、全ての講座運営を幹事会

         (PT含む)で運営する

         応募多い場合、抽選(ブロック委員含め)

         会員の応募は、支部協

         ブロック委員は、ブロック委員会で応募

         決まり次第周知を行う(会報誌3月 5月  7月)

         但し、5月号では、2回、3回を掲載詳細明記し、募集する

         予定 ※ バス 50名限定(25名×2台)

  Ⅱ.協議事項

     1. 2020年度活動計画(案)

      (1) 摂河泉・クラブ

          報告を確認、了承

          開講は十分に新たな生活様式、その時点の動向、感染状

          況を判断して進める

          関西総支部との連携、中央協の動向連絡体制を踏まえるこ

          とは基本である

 

      (2) 平和行動 開催参加は、主催元の意向、情報労連の方針に

          沿い進める

          沖縄:なにわ

          長崎:なにわ

          広島:4ブロック 事務局

      (3) ウォークラリー  50名限定

      (4) レク行事

          日帰り 河内 50名  泉州 50名

          泊レク  50名 バス2台 @25名×2台

      (5) 女性に会

            行事の立案

          ・女性独自の平和行動

            具体化を促進

      (6) 全国交流会 開催を見合わせ

 

Ⅲ. 要請事項

    茨木市議会議員選挙の支援「現・退一致」の活動として取り組み

    別紙 参考

    ポイント:補欠選挙で新人として立候補 本選挙へのチャレンジ

    大阪選挙区の現在の予定候補者(立憲民主党 大阪広報より)

 

Ⅳ. 連絡事項

     12月~3月

     ポイント:1/27 ブロック別の対話会(対面予定)をすべてWeb

           に変更。

           1月以降のブロック委員会は、実施の方向で会場選定

           などの準備をする

 

  Ⅴ.副会長から出された動議について(意見提起が出された2件)

・河内B西脇副会長・より!

◎  現状の河内B委員会・委員の定数選出方法等会則に基づいて実施

   ・運用してるが、

  現時点、定数には未達であります。取り組みに対し、努力が足りない

  と云われれば返す言葉なく、甘んじて受けなければなりませんと思っ

  ています・・・が!現状支部協役員⑥人、(事務局)出身は当該Bとな

  っているが、B委員ではない又B3役については支部協役員である

   ・・り、同監査についても、同様である、以前より此の点疑問と思

     い今日に至っています。

   移行の扱い運用について、支部協(事務局)役員(6人)について

   は出身ブロックを兼務してはどうか?新入会員の減少の昨今是非とも

   検討と承認を!。

 

 コロナ禍での運動の「有り様」について

 将来を見越した3年:5年:7年:10年⇒各々の体制・人事

   

  1. 議論/意見など(反対なし)

    賛成の意向

    危機管理(お元気コール)についても、事務局全員が出身エリアの

     50名を担当するべき。ブロック委員数/会員数

 

 2.支部協の

       会則そのものに改善点が必要であることを前提に、本件は

       考えていたところであり、会則の作成段階での経過を含め、

       1月から運用する。

       従って、ブロック委員からの互選で支部役員として承認され

       たこととして整理とする。

     ・総会での役員提案、承認行為は、事前にブロック員会におい

      て提案了承行為が伴う。

     ・支部協を退任しても、当然ブロック委員となる(本人意向含)

     ・今後の総会の代議員定数の整理も伴いうので、1月拡大幹事

      会で整理提示する。

 

 

   益岡副会長(なにわブロック)     

・なにわB益岡副会長・より!

◎  昨今の幹事会では、諸般の状況をい意識して?、各ブロックは比較

   的意見等々意識的に控えている感!もう少し深堀の議論が望まれる

   事と!

   中央協対話会地域版を 大阪支部協的実施を是非検討を!

  具体的には、事務協とブロックとブロック~間・・の双方向の議論

 ・方法は事務局一任するが、例えば〇●:事務局=◎▲:事務局

 ・ブロック委員会への傍聴も検討を!

 

1.  議論/意見など(反対なし)

     全体同意(反対なし)賛成の意向

 

2.  支部:(事務局)意見を大切に支部協で進め方等を検討し1月

   拡大幹事会で示す。

      

資料修

   2020年度活動計画(案)

   資料の修正事項

 1. 摂河泉・クラブ

(2) 第2回摂河泉・クラブPT委員会の修正

  p.8 

講座No.

日時

場所

講座名

第3回

有 料

7月5日(月)

第1週月曜

   (日)

場所未定

担当 

槌本副会長

辻委員

ボウリング大会

 

 3. ウォークラリー

        募集人員 50名限定

 4. レクリエーション   募集人員すべて50名限定 (抽選あり)

       11月30日第2回幹事会で確認済み

    日帰りレク 

        担当の修正

        北摂⇒ 河内 50名限定

        なにわ⇒泉州 50名限定

    泊レク  バスレク 25名×2台   

 付属資料追加 予定候補者の追加(現職は提示) 

   立憲民主党大阪選挙区(支部長)予定候補者一覧(2020.12.28調)

                                    

村上賀厚                萩原仁             吉田 治                  
むらかみのりあつ           はぎはらひとし      よしだ おさむ       

総支部長 (衆)            総支部長(衆)        総支部長(衆)
大阪1区                 1期 大阪3区       4期 大阪4区

                

かわとやすし              ながやすたかし

総支部長 (衆)                  総支部長 (衆)                                                            大阪18区               3期 大阪19区

 

 
 
 

 第2回拡大幹事会報告              202011.30

2020年度

        摂河泉・クラブ活動計画について(案)

    基本事項:

  1. 「三密回避、うがい、手洗い、検温、マスク、ソ-シャルデスタンス」
  2. 会話を控え
  3. 少人数での距離 対面   1メートル以上

        側面(横)2メートル以上 対面より飛沫が多き横横

    新年度運営:

  1. 年間会費なし
  2. (案)5回講座

・3月 開講式  (口頭周知)(3月会報誌に4月予定)

・4月 第2回講座(5月会報誌に6月予定)

・6月 第3回講座(7月会報誌に8月予定)

・8月 第4回講座(7月会報誌に閉講式予定)

・9月 閉講式   (9月中旬)

  1. 運営費については、支部協議会で負担
  2. ただし、会費が「必要な講座の場合徴収をする

    事前に周知了承を受けること。

  1. 講座受講者限定:50名 PLP会館 5階 AI道場 3階

     対象は、ブロック委員とし、ブロック 10名以内

            幹事会役員含め(実質:7名ブロック委員)

  1. 募集対象者:選択(ブロック委員中心)公募しないという選択肢

・会員 過去 少ない(10人まで)

 なぜ、参加しないかを把握しておくことが大事。

・ブロック委員会 125名(幹事会12名含む)50人に絞れるか。

・事務局      10名(事務局6名 グル連1名 監査3名)

クラブ運営の柱:

  1. 教養・教育のスタンスを忘れず、100歳時代の知恵袋の醸成
  2. コロナ禍であるが、会員とのコミュニケーションを維持し、将来

 へ向けて着実に組織の維持・拡大を進める足場としての活動である。

  1. 2019年度の会員(大阪支部協議会)の増減の把握(別記)
  2. 年間の講座を周知する。1月新年号で2月開講式、4月第2回

 程度までは詳細を掲載。先の見えない講座は、参加しずらい。

会員の動向(5年の推移)

区分

2015

2016

2017

2018

2019

2020.

7月現在

会員数

6,023

6,134

6,250

6,340

6,441

6,492

男 個別

4,304

4,400

4,517

4,591

4,675

4,714

女 個別

1,719

1,734

1,733

1,749

1,766

1,778

 

    クラブの活動

  1. 会費等経費関連

①    2020年度は、年間会費 なし

②    会場、講師代等必要経費は、支部協負担

③    講座等で個人負担が伴う場合 必要な都度 事前周知 前売り購入

 (繁盛亭・文楽・歌舞伎座・ボウリング大会)

④    皆勤なし

 

  1. 今回の講座の持ち方

①    開講式 閉講式 PLP会館 5階会議室 AI道場  (50名)

②    座学中心    PLP会館 5階会議室 AI道場  (50名) 

③    郊外は不可 危険 

④    年間5回開催 月(案)

3月開講  4月  6月  8月  9月閉講

 

  1. カリキュラムは何ができるか 

 

(例)

①    映画鑑賞 DVD     3密回避(コンポAI)50名限界

スクリーン等 設備有

②    歴史散策 DVD ガイド  3密回避   々  

③    文楽 歌舞伎 繁盛亭  3密回避で公演中(手間大変)

    参考 電友会 2か月ごとにKKRで落語、浪曲、講談開催

           会費 2,000円 2時間  40名程度

       当時、会場入り口までのお世話当番役員。

④    ボウリング大会(現・退一致)

         分会との交流を含める

⑤    講演 万博ビジョン     PLP AI道場

 連合(大阪退職者連合)の協力

⑥    講演 IR構想と都市の理論 PLP 々

連合(大阪退職者連合)の協力 

⑦    講演 核兵器廃絶(国連決議)PLP 々

 連合(大阪退職者連合)の協力  

⑧    高潮センター 

⑨    救急救命作法(消防省)

⑩    終活への手引き エンデングノート

⑪    京都梅小路電車区(鉄道博物館)南海千代田車庫区

 10名 1班程度

                   等

  1. 募集人員 50名まで

  会場の限界(縦横のスタンス)

  50名の選び方  

全講座4班 50名を4班割で可能か  

 

  1. 募集方法 

  年間登録会員(ブロック委員等)

 

  1. 摂河泉・クラブの担当の役割

①    企画、立案、募集   ブロック長 PT 事務局

 講師派遣

 準備資料

 司会進行(ブロック長を含め分担)

 メンバーが共同作業とする(月別担当制はあなた任せの傾向)

②    ☎ 会員の受付 (幹事会)

③    ブロック委員に受付 各ブロック委員会集約

 

  1. 会報誌でお知らせする。会員全員6500名

登録会員への周知は、以降会報誌でも行う。

1月 3月開講式 

3月 4月行事

5月 6月行事

7月 8月行事 9月閉講式掲載

9月  閉講式

 

 

 
 
 

第2回拡大幹事会報告

 

開催月日

      2020年11月30日P2~

 コンポ大阪 AI道場

    議長 益岡副会長

欠席 池尻事務局長  

   中井千恵委員

 

 

 

     コロナ禍でも「会員との対面活動を重視」対策を工夫して!

         大阪支部協議会2020年度の活動大綱決める

 

第2回拡大幹事会は、2020年11月30日(金)コンポ大阪AI道場において

コロナ禍であるが、基本的施策行いながら、自らを守っての会議を開催しました。

   議長に益岡副会長を選出し、11/26支部代表会議(web)開催模様、全国を8

ブロックに分け、中央協「2020年の活動方針の具体化」を報告、確認を行いました。

 中央協の具体的を受けて、第2回拡大幹事会を開催し以下の内容について確認

を行い、具体的活動を進めることとしました。

   

初めに中井会長挨拶

   1.  第22回全国大会を書面方式で開催、全国47支部協から書面で

    報告され「満場一致」決定したこと。その具体的な活動の考え方につ

いて、東京開催の「支部代表者会議」での予定をコロナ禍である

ことからやむなくweb方式としたこと。

2. 大阪支部協議会としての2020年度活動計画の内、重点としている

①   摂河泉・クラブ②女性独自の平和行動を柱とした活動に注視し、

危機管理の体制は、会員との日常からの「意思疎通」と「迅速行動」が減災

への一助となること、そのためにもブロック委員連絡網、ブロック委員緊急連

絡網の整備が不可欠である。

3. 都構想反対の取り組みが成果を上げた、大阪支部協もなにわブロックを中

心に進めた、反対活動ボランティアに参画頂いた会員への感謝、今後の維

新の動向を特に注視したい。 

  4. 今後の指針は、2020年度の活動を「①日和らず ②ぶれず 

③流されずそして④迎合せず」を活動の節々に生かすことと。

 

         報告事項

         1. 摂河泉・クラブ(11/16)開催 フリーで意見交換

            募集50名を確認

            その他は、第2回拡大幹事会へ持ち越す

         2. 支部代表者会議報告(別紙)

         3. 大阪退職者連合2021年定期総会書面方式により、満場一致決定。

         4. 今後の幹事会は、摂河泉・クラブ4名 女性独自の平和行動 2名を含めて

              拡大幹事会として、2020年度を行うことの確認。

          協議事項    

          1. 2020年度活動の基軸について確認をし、それぞれの活動に着手す

             ることとしました。

          ◎活動の指針      

     私たちは、2020年度の活動を「①日和らず ②ぶれず ③流されず

     そして④迎合せず」を指針として、活動の節々に生かすこととします。

 

      ◎コロナ禍での行動原則は、

  1. 「三密回避、うがい、手洗い、検温、マスク、ソ-シャルデスタンス」
  2. 会話を控え
  3. 少人数での会食など
  4. 距離対面   1メートル以上

側面(横)  2メートル以上 対面より飛沫が多い(横・横)

        以上基本にして、活動をします。

 Ⅰ.摂河泉・クラブの進め方の基本

(1) 摂河泉・クラブの柱:

  1. 教養・教育の基本理念を忘れず、100歳時代の知恵袋の醸成
  2. コロナ禍であるが、ブロック委員および会員とのコミュニケーションを

維持し、将来へ向けて着実に組織の維持・拡大を進める足場としての活動。

  1. 原則、年間の講座。
  2. 募集の在り方でブロック委員会または、会報誌での周知とする。

    第3回拡大幹事会で具体化について確認後準備を行う予定。

2. 2020年度平和行動

(1)       中央協からの要請については、別途扱う。(広島1名)

平和行動

月日

担当

北方領土の日府民大会

2月7日(日)p1中之島公会堂

ブロック3名

沖縄ピースすてーじ

6月23日(水)26日(土)

なにわ

広島ピースフォーラム

8月4日(水)~6日(金)

4ブロック+事務局

長崎平和フォーラム

8月7日(土)~9日(月)

なにわ

支部協議会

女性独自の平和行動

具体的活動を開始する 10名のメンバー

女性独自の

平和行動

3. 政治学習会

    具体的、進め方については、別途提案する。

     開催月日 講師、場所など含め

     昨年度:「都構想NO大阪市廃止反対」黒田副事務局長(連合)

     PLP会館 60名参加

4. 女性独自の平和行動(継続)

   総会で今後の取り組みについて、活動凍結解除を確認したことから

   具体的取り組みを早期に進める。次期PT会議の日時を決めるなど。

5. ウォークラリーの活動

   記録紙の配布(摂河泉OB3月号同封予定:記録は、5月1か月間)

    5月ハイキングの準備及び実行の可否含め(5月会報誌掲載。)

    昨年:尼崎市バラ園計画(見送る)

6.泊旅行

    日帰りレク担当ブロック(昨年見送り)

   河内ブロック担当

   泉州ブロック担当

   泊レク(昨年見送り)

7. 女性の会

    女性の感性を高める活動、会員とのコミュニケーション場として設定

8. 会員拡大

    退職予定者加入の集い

    2021年3月退職予定者への「退職者の会加入」促進活動

    の実施。

    年度途中での退職予定者への退職者の会への加入促進活動を

    総支部(分会)連携して促進。

9. 会報誌編集

   幹事会全員での編集体制

   (コロナ禍で、巣ごもりの中、読まれる会報誌も目指す)

   発行:11月 1月 3月 5月 7月 9月(総会議案)

10.    福祉ボランティア

    情報労連・グループ連絡会と連携したボランティア活動の実施

11.     グラウンドゴルフ

     久宝寺緑地公園(陸上競技場)木曜開催(グラウンド整備後)

      現在、トイレ以外の使用は禁止の状態である(来春要相談)

      プレイ-1時間ごとの休憩30分などの条件あり

      チーム数を含め創意工夫をして開催を目指す。

12.     電通共済

     加入組合員への支援、遺族者への加入促進(遺族共済制度の強み)

13.     会計

     健全な財政運営を進める

14.      大阪グル-プ連絡会専門委員会(現役と活動を共有)

     社会福祉貢献   西脇副会長

     女性部門     石田幹事

     レク担当     池尻事務局長

15.      連合関連

     大阪退職者連合   中井副会長 池尻幹事 掛川幹事

     大阪退職者連合(東大阪地協役) 西浦副会長 村上幹

一般経過報告(10/1~11/30)

区分

イベント等

開催場所

出席者

10/1(金)

大退連4役会議

中止

 

10/6(火)

支部協議会会計監査

コンポビル

青木 菅野

10/9(金)

第23回定期総会

コンポビル

書面方式による総会

10/9(金)

第1回拡大幹事会

コンポビル

幹事会 摂河泉PT

10/10(土)

都構想反対御堂筋パレード

淀屋橋~難波

中井・益岡他2名

10/13(火)

退職者連合近畿ブロック総会

日赤ビル

書面方式による総会

10/18(日)

同志会

大阪城ホール

中井

10/19(月)

「大阪都構想尾」学習会

PLP5階

63名

10/20(火)

大退連幹事会

日赤 5階

中井 掛川 池尻

10/27(火)

近ブロックハイキング(京都)

中止

 

11/6(金)

北摂ブロック委員会

PLP 4階

21名参加 有本

11/16-17(火)

拡大事務局会議

全電通会館

中井

11/24(火)

第1回事務局会議

コンポ1階

6名

11/26(木)

大阪退職者連合定期総会

日赤  5階

書面方式による総会

11/26(木)

支部代表者会議(web)

コンポ7階

Web方式

11/30(金)

第2回拡大幹事会

コンポAI道場

幹事会2pt会計

  

 支部代表者会議報告(11/26)

コロナ禍であっても、対面活動を行うことは、組織運営での最重要課題

であり、知恵と行動で会員とのコミュニケーションを大切に活動を進め

ることと全国の支部協議会と意識を合わせました。

 支部代表者会議については、ぎりぎりまで東京開催を準備するも、コロナ第3波の余波

受け、web方式で2020年11月26日開催された。出席は、中井会長、有本副会長が
 
出席し 2020年度の活動具体化について意識を合わせました。

  議長 本橋副会長

    中央協の活動は制約されている

    7月以降初めての会議(WEB)

    来春にもブロック会議(対面)計画

  森嶋 会長

  1. 支部代表者会議を対面で開催を模索したが、最終的に残念ながら対面を実現でき

    なかったこと、コロナ禍での状況に免じて・・御許し願いたい

  1. 組織運営について

    組織運営は、会員との対面による行動が原点である

    他方で,webなど創意工夫をして可能な限り対面を求め、臨機応変に対処すること

    も必要である中央協は、1月後半からの各支部協への訪問は、検査をして「安全の

    証明」を担保して訪問したいコロナ禍での各組織は、組織運営等の維持をする行うた

    め、中央協として各支部協に第2弾の支援策を計画している。ぜひとも、組織強化に

    活かしていただきたい  
  1. 政治関係

     衆議院選挙は、組織内・準組織内を含め必勝の取り組み、取り分け、

    田嶋要 千葉1区 岡本あき子(宮城)、準組織内 山ノ井京都6区をはじめ

    13名全員当選を「現退一致」の取り組みとして進めたい

     是非、協力願いたい。

    石橋みちひろ参議院議員3期(2022年)への挑戦の決意(中央委員会決定)

 

柴田副委員長(NTT労組 中央本部)

   1. 組織強化

     組員の11月現在の加入状況は、新規加入:95%でまだ、未加入200名程度が

     存在する

     ① きらら保険加入は、春以降の加入状況見ると▲70%である(コロナ禍での営

        業困難)

     ② 電通共済加入状況は、集計中であるが、きらら保険の業績を見れば厳しい

        現実にあることを認識する必要がある

    2.  NTTの事業運営(NTT動向)

       会社としては、ドコモ本体をNTTへ、更にはコム、コミの統合など、東西の統合

       等も含め、再編への動きもあるが、NTT労組としても将来に向け組織の在り方

       を想定し検討を、ますます、退職者の会との連携を意識した対応する考えである。

     国会の動向を見据え

     ①   いつ解散しても戦える組織強化

     ②   田嶋要 岡本あき子 推薦する京都6区山ノ井準組織内、他13名必勝を期す

         こと

     ③   石橋参議院議員の3期へのアプローチは、2022年参議院選挙に出馬の決意

          を受け、11月の中央委員会で決める

     ④   石橋の全国会員・組合員への全国遊説の在り方、職場浸透を重点に活動する予        

         定である

         又、連合内での推薦と政党間の「また裂き状況」(労組内家事情)あるが、折り合

         いのつけ方が課題であるが、是非とも先輩の皆さんのご支援をお願いしたい

          

 川辺事務局長 

資料に基づき、中央協の考え方を以下のとおり補強した。

   

2020年度活動方針の具体化

はじめ

   全支部協の協力により、第22回定期総会を経て、第1回支部代表者会議の予定をした

が、コロナの全国拡大が進み「安全と安心、健康維持」を考え結果として、「web」として

本日の開催となった。

   特に「コロナ禍での活動の進め方」「今後の政治課題」とその具体化を全国を11ブロ

ックに分け1月から地域に出向むいて対面での開催予定をしている。

中央協役員は、全員安全証明を持って各ブロックへの対面会議に望みたい。

 

1. 安心 信頼 生きがいあふれる21世紀 みんなと共に」をシンボルフレーズとして、

  (1) 「自主 自立」「健康 親睦 相好扶助」を基本に地域の会員が「身心ともに

健康で生きがいと安心して暮らせる社会」の実現を目指し「いきいきと楽しく

活動を展開すること。

      (2)   会と会員との「絆・つながりを重視し、「コミュニケーションを充実・女性参画

      推進、地域の意見・要望」を踏えた支部協としての創意工夫をした地域性沿った

活動の推進

2.会員拡大100%を目指す

  (1) 会員拡大の原動力は、各地域の退職者の会とグループ連絡会が中心となり、対象

     者の把握に基づき、説明会の企画、準備、実施を「現・退一致」で推進する

  (2) 3月末退職が集中し、①企業本部ごとの加入促進②コロナ禍でのリモートワーク

     対策が課題で 中央協とグループ連絡会との連携、更には年度途中の退職者への

     対応は、グループ連絡会との連携が特に大切(管理者を含む)

  (3) 中央協としても、企業本部、各組織の加入状況を常に把握、連携して、各支部協に

      あっても各地域グループ連絡会とより綿密な加入促進活動が求められる。

  (4) 電通共済「遺族会員」加入促進は、大切な活動であり、全国的に見ても大阪支部

     協議会の遺族加入状況は、180名。

3.来年は、東日本大震災から10年となる、被災者への支援の思いを絶やすことなく、

  被災状況を語り伝える事が大切。現職の中央本部定期大会開催は、福島県で(情報労連

  定期大会同様)巨大化する自然災害に向けて如何に減災への取り組みを日々「現・退一

  致」で進めることが大切。

4.中央協と支部協そして、会員とのコミニュケーションの充実

  (1) 年間の活動は、別紙-1 

   (2) コロナ禍での情報宣伝活動は大変重要であり、充実を創意工夫をする、各支部

      協も発行回数の例年を増して会員への活動報告する等会報誌の拡大。

   (3) 11/26の支部代表者会議での進め方をより充実するため、1月末~2月に全国へ

       の対面対話会を予定している。開催時間は、日帰り開催を基本とする。

             現在の予定、大阪支部協議会1/27(大阪市内会議室)2府4県同席

       コロナ禍での各支部協との活動内容を中央協として支援する等支部協への第2

       弾の支援について組織強化に是非活用願いたい。

       又、

       特に政治課題 平和行動の進め方等も含めて、詳細は、別途(会長、事務局長)

       報告する。

   (4) 3月のブロック会議については、5月に拡大支部代表者会議として計画をしてい

       る、コロナ拡大状況を見極めながら再度連絡しながら進める。

   (5) 第23回全国総会は、現在2021年9月29日(水)大阪市内で開催を計画

   (6) 5月開催予定の「新役員研修(全国交流)」コロナ禍を見極め見送りとする

   (7) 今後の各種会議の在り方は、リモート 集合を交え、状況変化に対応しながら

       進める

   (8) 各支部協との連絡体制、会議等web,リモートなどを交えて進める。

 5. 「ゆとり 豊かさ 社会的公正」に向け、グループ連絡会と連携「現・退職一致」

    活動を進める、生活者 納税者の視点に立った政策の実現に向け、組織内議員 自治

     体議員を軸にして進める

   (1) 会員に対する政治啓蒙活動強化

   (2) 衆議院議員選の取り組み 組織内議員  田嶋 要 (千葉1区) 岡本あき子

       (宮城 1区) 山ノ井和則(京都6区)ほか13名推薦者の必勝

   (3) 2022年参議院議員選挙 石橋みちひろの3期目の取り組み「本人の決意」を受

       け、次期中央委員会において正式決定される

   (4) アポール21 1月~12月の間で取り組む(会員拡大)

 6.  平和 環境 社会貢献活動の積極的取り組み

       平和四行動総括会議 11/30 経過を含め各支部協には、別途連絡

       環境統一行動は、情報労連環境統一行動として、グループ連絡と連携し参加

       ※会報誌で「平和学習会、ボランティア活動」を進める各支部協での取り組み

        を「ひろがりネット」で紹介し活動の共有化を進める(活用願いたい)

 7.  永年役員表彰 会報誌コンクール

    (1) 会長、事務局長の任を通算5年経過した者を対象とする

     (2) コンクールは、会報誌を「4部」中央協へ送付

         (支部協 地区協 部会)での発行分

  8. 福祉活動の充実 コロナ禍での加入の現状、退職者の会 脱会等の現状(別紙1-4)    

           

 質疑

   京都支部協 木戸会長

        中途退職者へのアプローチが出来ない現状の改善

        山ノ井議員の京都6区構図 自民 公明 維新 

        共産は、1区での選挙協力(統一候補擁立と6区駆け引き)

   福井県支部協 福田会長

        石橋の知名度を上げる活動、投票行動(投票する行為)

        共済運営に関する事項は、情報の共有化は必要である

 

   大阪支部協 有本

        7月緊急事態宣言で支部業務を在宅へ一時期移行、

        コールセンタとの連携で乗り越えてきた

        今後の感染状況からみて、東京 名古屋 大阪など地域

限定の緊急事態発令の場合、中央協と連携して、在宅移行

会員からの問い合わせは、「コールセンタ」での対応等を

含め別途相談したい。

   中央協

       意見として、受け止める

       状況を含め、意思疎通をはかる

 

 

     
 
 

  世界の津波の日 11月5日 

  和歌山県(広川町)から世界へ        

 
   国連が定めた共通記念日。日本政府が提案し、2015年12月に採択
  された。
   1854年の旧暦11月5日に起きた安政南海地震の際、いまの和歌山
  県広川町の実業家が稲わらに火をつけ、村人高台に導いて大津波から
  命を救った逸話「稲むらの火」に由来する。日本政府は東日本大震災   
  後11年6月に、この日を津波防災の日」としていた。

    (2016-11-05 朝日新聞 夕刊 1社会)

   国連総会で、日本など142カ国が11月5日を「世界津波の日」とす
  る決議を提案し、採択された。日付は1854年の旧暦11月5日に起き
  た安政南海地震の逸話「稲むらの火」にちなむ。
   和歌山県広川町の実業家、浜口梧陵(ごりょう)が稲わらに火をつけて
  村人を高台に導き、大津波から命を救ったとされる。
  

 11/5は「津波防災の日」

         津波への備えを知っておこう

 
 

  支部協 大阪市を廃止し特別4区に関する住民投票結果

 
  大阪市を廃止する住民投票結果 今回の賛否票差は、17,167票差

       前回の賛否票差 10,741票差   

区 分賛成反対
今 回 675,829692,996
前 回        694,844   705,585
  
 大阪市在住「960名」のNTT労組退職者の会大阪支部協の皆様を中心
 今回の投票行動に取り組を頂き誠にありがとうございました。
 大阪市の政令都市としての位置を存続することができました。
 
 今回の住民投票の総括については、
 連合大阪・情報労連・関西総支部の考え方等を踏まえ別途、整理します。
 まずは、
 大阪支部協議会として、なにわブロック委員会を軸として取り組まれた
 活動に対して、御礼を申し上げます。
 
                     2020.11.2
 
                     大阪支部協議会
                     会長 中井 秀禮
 

  支部協 ブロック会計監査開催     2020.10.29

     会期監査は、10/29支部協で、開催しました。

     ブロック会計担当が出席し、
     2019年度の4グロックの1年間の会計処理状況の監査受けました。

     講評: 2019年度決算の現金及び預金は、関係帳簿並びに

         証拠書類と一致しており、相違ないことを確認。

         各ブロックともきっちり整理されていた。

            監査受: 泉州 なにわ 河内 河内

           監査団 青木 辰巳の2名が担当

 
                                          監査報告書PDFクリック
 

       

  大阪市を守り、市民の命と暮らしを守り抜こう

            大阪市の力があればこそ防災強化ができる

   =市役所・水道局・消防書一帯だから安全を守る=

 東南海地震が近いと報道され、現実に地震・津波にどう対処するか

をいち早く取り組むはずが、大阪市を廃止する場合ではない

また、だれが陣頭指揮を行い、4特別区がどう動き、区民の生命・財産

を守るのか、具体策がない、大阪市は、24区を統括し、速やかに減災

対策を打ち出さる。

 緊急対応に4特別区が対応可能か

 いやいや当面現在の庁舎を活用するという、

  えー駆けつけるのどないするの

 職員は、ばらならで空き部屋に・・・これが特別区

 消防の大阪府移管で、大阪消防本部や消防局どうするか

  まだ決めていないという

   大混乱やがな・・・

  更には、職員を2割減するとか、なんで災害時の誘導や区民

の安全確保ができない状況なる、行政区がなくなるので、各区に

ある社会福祉協議会が廃止、ボランティア活動の窓口もなくなる。

住民投票か決まれば検討する・・・そんな安易な「住民投票」に公明

党までが賛成。公明党はいつから保守系に・・・・

 

選挙で、維新の対立が怖いので「特別区に賛成」をし、山口代表まで

呼んで「大阪市民の命と暮らしを守るより自分の党(衆議院選挙)が
 
大事」で賛成を選択しと報道機関伝えている。
 
 キャスチングを握る党から・・・成り行きの党へ残念だ  私たちは、
 
惑わされぐ「大阪市を守るために反対」「市民の命と暮らし」「生命財産
 
」を守る防災体制を維持発展させるため「反対」すること
 
     11月1日ぎりぎりまで戦い、勝利しましょう。
 
 

       退職者交流会のコロナ禍での対応(退職者の会会員全員周知)

    西日本株式会社(大阪支店長を初め各支店長より)が、封書による

    「退職者交流会2020年度中止」をお送りしています。
 
    新制度になりましたが、次回開催を期待しましょう。
 
     封書未着会員はご連絡下さい。(NTT西日本へ)次回開催時を想定して連絡します。
 

       2020政治学習会「大阪市廃止反対都構想NO

 

      

                会長挨拶

         2020年10月19日(月)PLP会館に大阪市内在宅の会員をお中心に

     開催しました。

     講師:黒田連合大阪副事務局長

     午後1時受付

     午後1時30分開会

     

                   司会の坂田事務局次長

         

     講師  連合大阪  黒田副事務局長(自治労大阪出) 

支部協議会は、

  大阪市内会員960名に開催案内を送り、講演の呼びかけを          

  行いました。
  

  政令都市を放棄して、70万余りの区を4区(特別区)とす

  る案だ、細かいことを確定せづ、焦りに分散化、公明党との選挙をち
 
  らつかせた取引、都構想を人質にするまるで、大阪市民を放置した松
 
  井、吉村維新
 
  コロナ禍での市民生活が危険な状況にも関わらず、投票準備費用30 
  
  億円超える、更には大阪都構想などというが、此れも決まってもしな
 
  呼名、決めるにはまたまた住民投票が始まるとの事。

  歴史ある大阪を2重行政といい、水道事業を民営化(水が危い)

  投票日まであと2週間余り、大阪市を守り、都構想反対を訴えましょ
 
  う。反対と記述しましょう。

        

          真剣講演を受ける会員のまなざし

         

           質問をする福西ブロック委員

          

          締めくくりの挨拶をする益岡ブロック長

 

第23回大阪支部協議会総会模様 2020/10/9 コンポ大阪

      

 

      第23回定期総会は、書面方式で開催されました。

  代議員125名による「議決事項採決書」の提出を基に、議長団

  に北摂「森下委員・竹村委員」から提出された書面を報告した。
 
  2019年度の一年を振り返って、決算報告書、監査報告書、
 
  2020年度活動方針予算案についてすべてが、書面での意表示
 
  を確認しました。
  
   総会は、午前11時から議事運営委員会を開催し、代議員125
 
   名から出された「議決実事項採決書の提出状況を確認しその状況
 
   を議長団が報告を行った。
       
 
  2019年度に他界した会員、その家族、台風により犠牲になった
 
  方がへの哀悼の誠をささげました
 
        
                中井会長
       
    会長挨拶は、コロナ禍での退職者の会としてのすべての活動が、
 
  満足にそれぞれの運営できまかったこと
       
  しかし、日常的には「自粛」を守り、家族を守り、高齢者らしく
 
  危機感っをもって現在取り組んでいることへの感謝。
 
  コロナ禍での大阪を廃止するための住民投票への矛盾を追及し、
 
  大阪市の廃止を「反対」する活動も大切であることを訴えました。
 
 
 
        
             竹村議長     森下議長
 
  議長団から
 
  議決事項採決書の結果   承認とする 承認しない 無効  白
 
    一年を振り返って    
        
    決算報告
 
    会計監査報告
                          
                
    2020年度活動方針案 賛成   反対     無効  白 
 
    2020年度予算案
 
        
 なお、2020年度の具体的活動内容は、11月30日開催、拡大幹
 
 事会で議論をおこない、新年号(摂河泉OB)に掲載する予定である
 
             
              2020年度役員報告
               辻副会長(関西総支部副委員長)
  
  新役員    事務局次長   坂田 俊郎 (河内ブロック)
            会計監査    辰巳 義明 (河内ブロック)
       
 
 
         
               永年表彰を報告する岡田事務局次長
 
       永年役員表彰者
         15年  Ⅰ名
 
         10年  5名
 
          5年 24名
 
  本来であれば、本総会で表彰するとことであるが、コロナ禍であり、各
 
  ブロック委員会で代理(ブロック長)から手交することとした。
 
         
  最終、会長の掛け声で「団結、頑張ろう」で、締めくくった。
 
   詳細は、摂河泉OB11月号に掲載予定。
        

第22回中央協定期総会模様 2020/9/25 東京

 

 

   第22回全国総会は、47支部協議会すべてから総会議案等に対する承認、

  賛成を得て無事終了しました。

  これも各支部協のおかげです。有り難うございましたと石原会長の書面によ

  る言葉がありました。

    終了後、拡大事務局会議を開催し、中央協の任務分担等を決めました。

    前石原会長へのこれまでの「ご指導、ご支援」に感謝をおくりました。

                      

                  全国の退職者の会会員の皆さんへ

                       

 

     

        森嶋新会長

                                           挨     拶

  石原前会長の後任として新たにご選出いただきました東京支部協中央部会に所

属しております森嶋です。前任者同様よろしくお願いいたします。

 石原前会長は、中央協の副会長、事務局長を経て会長に就任、通算で11年の

長きにわたり会運営の中枢を担ってこられました。この間、入会制度のネックで
 
もあった預託金制度の見直しを行い、さらに新たな見舞金制度「ありがとう」を
 
創設するなど、会発足当初からの懸案事項の解決をはかりました。また、会の組
 
織体制充実のため支部協、ブロック間における対話を積極的に行い、会員の「安
 
心、信頼、生きがい」のため、全力を傾注してこられした。

 その功績はまことに大きなものがあります。ここにあらためまして石原さんの

これまでの御貢献に、心から感謝と敬意を表します。

 さて、会長就任にあたり、ごく簡潔に所信の一端を申し上げます。まず、会の

 運営の基本であります、その第一は、何と言っても会員の「退職後の安心、生
 
きがい」に貢献することであります。

 そのため、私は活動の中心軸に電通共済生協をはじめとした各福祉団体の相互

 扶助事業を据え、その積極的な取り組みで、労働運動の原点でも会る「共助」
 
 により、頻発する自然災害や不慮の事故に備え、生活基盤の安定を図ることに
 
 主眼をおきたいと考えます。

 その二つ目はNTT労組や情報労連と如何に現退一致の活動を押し進めるかであ

 ります。
 
 この点、運動的にも財政的にもしっかりと連携を図りながら、指導、支援を受
 
 けなければなりません。そのためには退職者の会としての特性を生かした活動
 
 により、基本組織に貢献することが求められます。相互に置かれた立場を自覚
 
 し現職、退職を問わず、働く人々の幸せの実現を目指すことが重要であると考
 
 えます。

 次に当面の活動のあり様について申し上げます。組織の運営は、会員の相互信

 頼に基ずくコミュニケーションが重要であることは言を待ちません。会員同士はも
 
 ちろん、支部協、中央協が可能な限り直接会話を行い、意思疎通をはかることが
 
 必要であります。しかし、そうしたことも、このコロナ禍の現状では、かなりの運動
 
 的制約を受けざるを得ません。
 
 私は人と人とが直接に接し、五感の中で意識を共有することが重要と考える一
 
 人であります。

 感染症対策の社会的制約の中でも、こうした基本を忘れず会の発展のため取り

 組む決意であります。

                                                                        

                             森 嶋 正 治
 
9月18第12回幹事会報告

開催日時

2020年9月18日(金)午後2時~4時

開催場所

コンポ大阪ビル 3階 AI道場 (ソーシャルヂスタンス、検温、フェースシールド)

構成員

議長  槌本副会長   

幹事会11名(欠Ⅰ名中村幹事) 

事務局6名(辻副会長含む) 会計監査 1名(出:青木監査) 

 
第12回 幹 事 会 報 告
 
 
   議長 槌本副会長 (北摂ブロック長)
 
   中井会長挨拶

 1. 第22回全国総会へ向けて

       (1) 東京開催に変更、書面方式により行う。

           47都道府県は、書面送付により代表者を東京招集はしない

       (2) 石原会長から森嶋新会長バトンタッチ

       (3) 全国の支部総会のスタイルは、基本的には書面方式

          地域組織の事情で全員参加方式の県支部協議会が実在する

       (4) 第22回全国総会への大阪支部協の態度は、会長に一任を願いたい。

  2. 都構想の取り組み

       (1) 勉強会9/24への参加が少ない、又運動をおこせと主張するが「学習会」

          には参加しない現状。
 

       (2) 反対運動は、起こしている又、投票用紙に「大阪市廃止」の賛否が明記し

           た選挙管理委員会 (吉村、松井維新は、姑息に「市役所廃止」と記載を
           
           選管委に要請するも「却下」されるという現実。

       (3) 11月1日投票を決め、30数億円必要で、コロナ対策の必要性があるなか

           維新、公明で強行へ。

  3. 新立憲民主党への期待と不安

       菅自民党は、支持率60%以上を背景に解散総選挙

       コロナ終息が見えない中での「党利党略」・・・オリンピックの不安

       いかなる事態がっても 組織内議員及び推薦する議員を当選へ向けて支援

      

  辻副会長挨拶

     1. 第8回総支部定期大会を書面方式で開催(コンポAI道場) 2020年度活動

       方針・予算を決める。
 

     2. コロナ禍での分会活動は、少人数により分散会議で現在進めている、苦労の

        取り組み。

     3. 分会大会も書面方式を採用し進めている

     4. 立憲民主党と国民民主党の統合・分裂で、連合内が少し揺れている。

       衆議院議員「山ノ井議員」を準組織内議員として応援する

     5. 組織内奈良市議会議員 樋口君の2期目への応援をお願いしたい

       来年7月市議会議員選挙

Ⅰ. 報告した事項
   1. 拡大事務局会議  中井会長   口頭(挨拶で報告)

   2. 大退連女性懇談会          口頭

      大阪退職者連合の代表組織のメンバー(初参加)

      高齢者要望を含む自治体への要請事項の「現状と今後の取り組み」

   3. 一般経過報告

   4. 全電通社会福祉事業団「愛のカンパ」結果9/17

       ありがとうございました(会報誌 摂河泉OB11月号報告)

区  分

カンパ人員

金額

2020.9.16      
    現在

 419名

827,000円

 

区 分

準 備

看板           1

関西総支部依頼中

アクリル板       5

関西総支部依頼中

名札          25

8+11+6    25

消毒液         1

支部協

検温機         1

フエースシールド

マスク        25

〃    

放送設備

会場(鍵)

スクリーン  OHP

資料

第23回出席者名簿

「議決事項採決書」 125名(重要)

議事日程

議案書 (第12回幹事会資料)

役員承認名簿

永年役員表彰名簿    (ブロックで授与)

別(郵送分)

中央協 永年役員 1名 (会場授与)

メッセーシ

メッセージ(掲示)

      樋口ビデオ 3分 関西総支部

会場

総会出席者、全員で設営・撤収作業

 

  7.   総会終了後は、解散とする。 計画していない

  

Ⅱ. NTT労組退職者の会 第22回全国総会に臨む態度について

  1. 「議決事項採決書」の扱いについて

   (1)  第22回全国総会は、9月25日(金)東京で開催する。

        出席は、会長(監事)9/24-9/25

   (2)  議案等については、NTT労組新聞9/5会員への周知済。

        幹事会については、会合の都度配布周知。

   (3)  大阪支部協議会としては、第12回幹事会において、会長一任。

 

  2.第22回全国総会の 「議決事項採決書」 9/18送付済

一般経過報告 {1年を振り返って}

会計報告「2019年度決算」

監査報告「2019年度決算監査」

 

承認

承認

承認

2020年度活動方針(案)

2020年度予算(案)

2020年度中央協議会役員(案)

 

賛成

賛成

賛成

    

  3.総会報告は、NTT労組新聞 紙面報告

  大阪支部協は、会報誌 摂河泉OB 11号 129号報告  

 

Ⅲ.  要請事項確認した事項

   1.  2019年度活動計画(第11回幹事会で2019年度の活動行事報告確認)  

   2.  会報誌 摂河泉OB 11月号(129号)

      変更事項

      (1) 8p → 12p変更

            理由「議決事項採決書」に関する議事内容と方針(会則の一部改正)

            及び役員承認事項等

             その他は、第11回幹事会報告通り構成を予定。

      (2)  会員からの投稿  ブロック委員を含め27年佐々木さん

      (3)  会員の便り      4ブロックからの便り

 

Ⅳ.日程9月~11月まで予定

       ブロック委員会からの報告  

 
                            河内ブロック北摂ブロックなにわブロック  

       新 ブロック委員  承認  河内ブロック 裏山 恵三さん

 

       ありがとうございました

 

       退任 報告  北摂ブロック  佐々木 照子さん

 

       退任 報告  なにわブロック 中川 孝さん

  

 9月11日 公衆電話の日

                   懐かしい公衆電話の日が、9月11日

           1900年(明治33年)のこの日、日本初の自動公衆電話が、東京の新橋

           駅と上野駅の駅構内に設置された。
    
           当時は「自動電話」と呼ばれていて、交換手を呼び出してからお金を入れて
         
          相手に繋いでもらうものだった。1925年(大正14年)、ダイヤル式で交換
 
          手を必要としない電話が登場してから「公衆電話」と呼ばれるようになった。

           公衆電話とは、不特定多数が利用できる公共の電話機で、公共性が高い

           サービスとして存在している。一般的に、鉄道駅構内・市街地大通りの電
           
           話ボックス・市役所・空港・大規模ホテルなどの公共施設に設置されている
          
           場合が多い。
       

           現在の利用状況

            なんば高島屋前「長屋スタイル:5台×2列」の1日
 
            の利用状況は、10人その目的は「番号を知らせた
        
            くない」「昔から公衆電話」と年齢は50代から上が
 
            多い。

             若者は、雨宿りには利用するというが、災害の時は

             大事なインフラ、大停電の時の利用も可能と知ると

             その役割に「なるほど」と感心をしている。
 
              携帯電話に押し切られている状況ですが、まだまだ
 
             大事な公衆電話、その役目は終わりでない。
 
              元電電公社の方からの声(でも携帯は大事)
            
 
 8月23日第11回幹事会報告

開催日時

2020年8月28日(金)午後2時~4時

開催場所

PLP会館 4階会室(ソーシャルヂスタンス、検温、フェースシールド)

構成員

議長  杉町副会長   

幹事会11名(欠Ⅰ名中村幹事) 

事務局5名(欠Ⅰ名辻副会長) 会計監査 1名(出:辰巳監査) 

 会長挨拶  別紙 

  1. 1.    コロナの収束の見えない中での新生活様式の日常
  2. 2.    第22回定期総会(中央協)の現状報告、新会長を迎える
  3. 3.    危機管理とお元気コールの大切さ

             日常から会員とのコミを図るツール(コロナ禍)

             敵は、詐欺電話(敏感)、電話機の機能向上

             訪問ができない

          4. 幹事会の今後の役割 事務局6名体制

 Ⅰ.報告事項

   1. 第4回ブロック長会議報告

        各ブロック委員会が行う第23回定期総会開催に向けた具体的準備について

      ① 代議員選出と氏名報告

      ② 代議員の役割とブロック委員会での議案書に対する議論と意見

      ③ 代議員から「議決事項採決書」が提出されて、総会が進行ことを理解

         願えていることから、「議決事項採決書」を3役に提出する期日を守ること。

       ④ 議案審議は、各ブロックで行い取りまとめる。

          幹事会での意思統一が必要な案件は9/18までに提示、幹事会として整理。

   2. 一般経過報告(第10回幹事会~) 

   3. 愛のカンパ中間報告(2020.8.28現在) 最終8/末 

愛のカンパ

人員

カンパ額

振込手数料

385

769,000

59,044

 

 Ⅱ.協議事項

   【第23回定期総会について】

   1. 第23回定期総会について、全体の流れを確認し、ブロック委員会で進めている

    準備業務を本日時点で全体で意識統一を行った。

   2. 「議決事項採決書」の内容について、会計報告 監査報告などの資料提示が

     上半期の掲載であることから、下期の決算報告、会計監査の扱い方を幹事会として

     10/6会計監査報告後、10/9総会で報告し、摂河泉OB11月号に掲載を確認。

    3. 「議決事項採決書」については、9/18の第12回幹事会で最終確定を行う。

    4. 代議員の出席は、「議決事項採決書」で確認を行うことから「旅費規定」による支

      払いとする。

      代議員氏名の確定報告を順次、事務局に報告。

    5. 各役員(幹事会、会計監査、運営委員)は、当日(10/9)午前11時

       AI道場に集合して、リハーサル、会場設定を行う。全員で準備を依頼。

    6. 議長、司会(仮議長)には、別途時間設定し説明(10/9当日)
 
    7. 支部協に届く、郵送の「議決事項採決書」は保管管理し、ボックス(ブロック長)へ

       なお、代議員交付した「議決事項採決書」の扱いを電話でやり取り行うことは、

       ブロック3役で責任対応。   

    8. 組織内外向け定期総会案内を8/31発送する。

    9. 準備品の確認 消毒 検温 フエースシールド テーブルアクリル板等
 
   10. 永年役員 氏名修正 馬場駿多さん 角野秀幸さん 

       各役員の氏名修正 会計監査 辰巳(たつみ) 義(よし)明(あき)さん

   〇幹事会での議論 
      ① お元気コールの実施準備と実施(2020年度何時)

      ② 年度の会計決算報告及び会計監査報告を議案書に掲載するスケジュール

         の調整(上半期、下半期報告) 

      ③ 活動自粛と予算の未消化の有効活用

     

  【2019年度活動計画(第10回幹事会から第11回幹事会までの進捗状況)】

  

  【摂河泉OB11月号編集予定】

     11/15発行(総会開催のため原稿収集が10/9以降)

     p8

     総会模様(書面方式とは) AI道場写真

     永年役員

     新人役員

     ありがとう

     お悔み

     サークル紹介

     ブロックだより(広場)等

 Ⅲ.要請事項

     アピール21 9月末

     中央協 第23回定期総会 会長一任

 

 Ⅳ.連絡事項

     当面日程

     9月追加  支部協 出席( )別途報告

     9/10 河内ブロック委員会   東大阪文化総合館2階 p2:10

         支部協 出席(   )別途報告

     9/11北摂ブロック委員会   PLP会館4階 

         支部協 出席(   )別途報告

     9/11なにわブロック委員会 西天満福祉会館

         支部協 出席(   )別途報告

     9月開催現時点 泉州ブロック委員会「休」

  ブロック委員会報告

          河内ブロック委員会 厨子事務長

          泉州ブロック委員会 藤田事務長

          北摂ブロック委員会 槌本副会長(ブロック長

 
   きょう8月15日は終戦の日。先の大戦で犠牲となった約31
 
    0万人の戦没者を悼む日だ。悲惨な戦争に突き進んだ過去を
 
    反省し、平和の尊さをかみしめ、不戦の誓いを新たにする日
 
    でもある。

 そんな大切な日に、新型コロナウイルスが影を落とす。

 

 日本世論調査会が実施した戦後75年全国世論調査で、日本が戦後、戦争をしなかった理由

を尋ねる問いに対し、最も多かった答えは「憲法9条があったから」。次いで多かったのは

「戦争体験者や被爆者が悲惨さを訴えてきたから」だった。

 戦争を知る世代は年々少なくなり、今や9割近くが戦後生まれだ。若い世代が証言を聞く機会

は限られる。

 その中で、振り返るだけで苦しくなるほど過酷な体験を「伝えなければ」と使命感をもって語る

体験者たちがいる。思いをしっかり受け止めたい。

  支部独自の平和行動もここから始まっている。 淡路島の○○飛行場後見学、姫路市にある

特攻訓練用滑走路後、資料館等もある・・身近にある滑走路から多くの青年(16歳から)飛び立

ったという。

  今、女性独自の目線での平和行動も具体化をする準備を進めている。

■     ■

 戦争の記憶を伝えるのは「人」だけではない。「物言わぬ証人」である戦争遺構の重要性も

増している。だが、老朽化などが壁となり保存や利活用は進んでいない。

 沖縄戦を指揮するため首里城地下に造られた旧日本軍第32軍司令部壕の保存や公開を

求める声が高まっている。

 本土防衛の時間稼ぎのための「捨て石作戦」が展開された司令部の壕は、沖縄戦の実相を

伝える負の遺産だ。

 銃身や軍靴などが内部に残るが、文化財と位置付けた調査は一度も行われていない。

 広島でも、最大級の被爆建物とされる赤れんが倉庫群「旧陸軍被服支廠(ししょう)」が存廃

の議論に揺れる。一部を解体する案は市民らの反対でいったん見送られたが、保存には多

額の費用がかかるという。

 生々しい痕跡が残る遺構には当時の空気感が宿り、悲惨さを五感に訴えてくる。歴史的な

価値を広く共有し、保存の道を探ることが大事だ。

 平和行動は、千羽鶴に託したが、思いは届いる。

  戦争を知る世代は年々少なくなり、今や9割近くが戦後生まれだ。若い世代が証言を聞く機

会は限られる。

 その中で、振り返るだけで苦しくなるほど過酷な体験を「伝えなければ」と使命感をもって語る

体験者たちがいる。思いをしっかり受け止めたい。

■ ■

 生々しい痕跡が残る遺構には当時の空気感が宿り、悲惨さを五感に訴えてくる。歴史的な価

値を広く共有し、保存の道を探ることが大事だ。

 

 
 
     8月 3日 第4回 ブロック長会議  三蜜回避 検温 換気 手洗い
         
         会長 4ブロック長
           
             副会長  事務局次長
 
         会議のポイント
 
         1. 第10回幹事会で確認いただいた「書面議決方式」の進め方
            7/31 関西総支部第8回定期大会 「書面方式」の別部屋から
            の見学(傍聴できない)
 
         2. 事前に支部協議案書を配布検討(9/1配布予定)
 
         3. 代議員の選出準備(ブロック委員会)
 
         4. 各ブロック代議員(50人/1人)が議案書に関する考えを意思
            表示「議決事項採決書」を総会に提出する
 
         5. 代議員から出された「議決事項採決書」が代議員出席とする
            方式をいう
         6. そのためには、ブロック会議が8月 9月の2回予定
 
         7. 9月18日第12回幹事会で代議員からの書面を回収
            総会までの保管する(封印 :10/9 当時開封)
 
         8. 従来の大会当日、意見質問提起から事前に意見質問をブ
           ロック委員会で議論、支部協として、必要なものは、ブロック
           委員会で示し、(摂河泉OB11月号)にも整理・掲載予定)
 
            「4ブロック3役」は、ブロックでも意思統一できるもの、支
            部協全体で回答が必要な内容に整理、第12回幹事会で
            整理見解を示すこととになる。
 
 ※ いかなる会議でも、3蜜 検温 手洗い マスク 等必ず実施をする
   会議でのスタイルも2メートル、発言はマスクし、フエース、マウスカード
   を着用
 
 ※ 会議終了後 すぐに帰宅する
 
 ※ 飲み会:ウイスル防御ができない 感染すれば、店 周辺 家族すべて大
   消毒rと大迷惑を忘れない事  
 ※ ウイスルは、だんだん変異しているようです(ウイルス自身生き延びようと
    変異しているとの話)   
                 
 
7月22 日  第10回幹事会(PLP会館4階会議室)

3密回避、手洗い 体温検査 フィジカルデスタンスを守り

午後2時から開催しました。

議長 西脇副会長(河内)

会長挨拶

辻副会長挨拶 欠席

主として、第23回支部協議会総会開催のあり方

第23回定期総会の議案0次案検討

日程確認

河内長野市長選挙現職(推薦)大阪維新の会候補

に圧勝。

河内長野市は、吉村大阪府知事の地元での敗北させた

力は大きい。TV評判の知事ですは・・・・

支援・応援頂いた会員のみなさに感謝です。

幹事会

1. 新型コロナウイスル感染予防対策と今後の支部協議会運営

2. 一般経過

3. 2020年度会員数(ブロック別・全国府県別)

4. 第23回定期総会 議案

    1年を振り返って

    2020年度活動方針案

5. 2019年度活動進捗状況

6. 摂河泉OB9月号紙面

7. 協議事項

8. 組織内外議員支援状況

9. 日程確認

 

 

 7月20日  

会報誌摂河泉OB 5/7月号順次会員宅に届いている模様。
 
6月14日以降、大阪支部協議会編集担当が作業開始、NTT印

刷と作業調整(NTT印刷担当も隔日出勤:テレワーク)を進めつつ

発行。なお、NTT印刷は現在(7/20)も隔日出勤を続けています。

次号摂河泉OB9月号は、第23回定期総会議案書の送付となります。

9月1日告示日となりますので、8月27-31日の間で会員宅に届く

スケジュールで準備予定です。

総会開催については、現在NTT労組、情報労連な、中央協議会の

開催に準じた開催となる模様です。

幹事会で決定することとしています。

 
 
 
第3回ブロック長等会議    第9回幹事会(持ち回り)      
                     2020年6月26日
                        コンポ AI 道場

出席 ブロック長  3名 (杉町ブロック長欠)

    摂河泉・PT  4名

    事務局     5名

会長挨拶    

1.    報告事項.

  1. 第3回ブロック長会議

   ① 第9回幹事会持ち回り

   ② 新型コロナウイルス感染症対策としての「新生活様式」

      新生活様式の3つ基本

      (1)人と人の間隔は2メートル

         ・レク屋外

         ・会話は、飛沫させる(真正面回避)

         ・3蜜回避

         ・室内喚起(こまめ)

       (2)マスク

         ・原則着用

         ・セキなどの飛沫避ける

       (3)手洗い

          ・外出から帰宅等屋外から帰宅すぐ手洗い

          ・石鹸でこまめに手洗い 30秒以上

          ・毎朝体温測定(健康チャック)

      ◎移動による感染対策

         (1)感染地域へ行かない

         (2)移動の自粛

         (3)感染防止 行動計画をメモ(人とのであい)

       ◎各種会議の開催

          (1)事務局会議

          3蜜回避での開催(場所等含め)

           (2)幹事会

           6月までは、持ち回り幹事会

           7月幹事会からPLP会館での開催予定

             ※NTTビルは、窓なし使用不可

               コンポ困難 土佐堀  十三 堺ビル等

            (3)ブロック委員会

              3蜜 風通し等守れることが基本(PLP,公共施設相談)

              マスク等  安易な行動が命を落す、行動等協力

             (4)その他の会議

              今後も、拡大ブロック委員会(100名超える)等開催しない。

             (5)定期総会10/9

               ①三蜜避ける   書面開催

               ②絞った代議員による開催(委任状含め)

                  ※   電電記念日 中止

                   ※   電友会各種総会 支部総会 書面による開催

             (6)ブロック懇親会 中止

             (7)各種行事

                ① 摂河泉・クラブ 2020年計画は、PT検討

                ② 新年度もレク(バス等) 多人数 中止  違う方法あるか

                ③ ウォークラリー 多人数中止  違う方法あるか

                 ④ 女性独自平和行動 女性10名 検討中

           ◎ 2020年度 4ブロック役員体制・支部協(事務局)人事           

    2. 一般経過報告

      6/2 会計監査 3名

      6/5  ブロック長会議 コンポ開催               

      6/22 事務局会議

      6/25 大阪退職者連合4役会議

      6/26 ブロック長会議 摂河泉・PT合同会議

      6/26 第9回幹事会(持ち回り)   

   Ⅱ. 協議事項

       3. 2019年度活動計画について(進捗)

       4. 摂河泉OB5・7月号(会報誌)

           2020年7月15日 自宅

 

   Ⅲ. 要請事項

       5. 協議事項

       6. 組織外議員立候補の推薦及び支援

            河内長野市長選  現職推薦  島田智明

            和泉市市議会議員現職推薦  浜田 千秋

 

   Ⅳ. 連絡事項

       7. 当面の行事日程 6月~10月までの予定確認

 第3回ブロック長会議まとめ

  第3回ブ ロック長会議(摂河泉・PTメンバー)との会議趣旨

     第23回定期総会に向けた議案(素案)作成とその内容を幹事会で議論

    最終確定する会議の結論

     池尻事務局長と摂河泉・PT4名で素案を7/22第10回幹事会までに立

     案し提示する

  その考えと具体的進め方

     2020年度中央協全国総会及び2020年度大阪支部協議会の活動方

     針素案を項目ごとに作成し、第10回幹事会で必ず承認(議論)受け大阪

     支部協議会議案書とする

     9/1 告示がある事から印刷は、2020年8月10日(NTT印刷)

     校了を考え逆算。


  第8回事務局会議

       2020.6.22(3階 小会議室)

       事務局 5名出席

 

  Ⅰ. 報告事項

    1. 第2回ブロック長会議 6/5開催

    2. 一般経過報告

  Ⅱ. 協議事項

    1. 2019年度活動計画進捗状況

    2. 摂河泉OB 5/7月合弁号  Ⅲ. 要請事項

    1.  組織外候補者推薦及び支援について  

  Ⅳ.連額事項(行動計画) 6月~10月
    会長挨拶

   1. 拡大代表者会議及び全国総会の今後の進め方

     (1) どんな方法で会議を行うか

         現職は、  持ち回り

           (書面での定期全国大会 総支部大会)

         退職者の会 現職を見極めつつ検討したい 

            (中央協)

         各支部協も同様の方法を含め検討

     (2) 電話会議での拡大支部代表者会議を開催 

            7/14 関西 

   2. 大阪支部協議会としての今後の活動について

     (1) ブロックの行動は、委員会開催(方法検討)

          懇親会開催(中止)

          3蜜を回避しての開催可能な場所

     (2)この取り組みは、1~2年続くことを想定して

         の取り組みを考える。

         ブロック委員全員が自覚・行動・牽制を忘れない

         (ゆるみは、死に繋がる)

   3. 支部協としての新年度組織体制(事務局 ブロック委員会

         (3役)

   4. 総会は、10/7とする

     告示 9/1 摂河泉OB9月掲示

          議案書は、9月号で配布予定

          作成スケジュールを念頭に、編集準備を進める

          校了8/15として、N印刷に配布は、8/27郵送

           

 

      

  

      沖縄県は23日、「慰霊の日」を迎えた。

 

  沖縄戦から75年。多くの住民が戦禍に巻き込まれ、おびた

だしい犠牲者を生んだ。二度と同じ過ちを繰り返さないように。

大切な命を犠牲にしないように…。戦争体験者が少なくなる中、

私たちは戦争を生き延びた人々の体験、思いを子どもや孫たち 

伝え、つないでいく。

 沖縄県は23日、「慰霊の日」を迎えた。住民を巻き込んだ悲惨

な地上戦となり、多くの尊い命や文化遺産を奪った沖縄戦か 

75年も経過した。

激戦地となった糸満市摩文仁の平和祈念公園では、午前11時

50分から県と県議会主催の沖縄全戦没者追悼式が開催された。

新型コロナウイルス感染対策で規模を縮小し、招待者のみ200

人程度が参列。

今年の「沖縄ピースすてーじ」は、沖縄県のみでの開催となり 

情報労連(大阪支部協議)も大阪からの祈りを奉げた 

20万人以上の戦没者に思いを寄せ、世界の恒久平和を願う沖縄

の心を発信した。

 追悼式では玉城デニー知事が「平和宣言」、初めて国連から軍縮担

当上級代表の中満泉事務次長、原爆の被害を受けた広島市の松井 

市長と長崎市の田上富久市長がビデオメッセージを寄せた。

安倍首相と関係閣僚らは参列できず、ビデオメッセージを寄せた。

犠牲者の名前を刻んだ「平和の礎」はことし新たに30人が追加さ

れ、刻銘者総数は24万1593人となった。22日、雨が降りしきる 

中、手を合わせる遺族の姿が印象的と情報を頂いた。

 引き継ぐ、広島ピースフォーラム、長崎ピースステージの追悼式 

も、沖縄と同じ方法で現地のみの式となる模様。

 情報労連は、各組織(退職者の会含む)も広島、長崎に折り鶴を

 7月上旬までに情報労連経由で現地に届ける予定である。

 現在、支部協議会も「折り鶴」を送る準備を進めている。

 コロナの収束を願いつつ、来年へ向けて「折り鶴」の準備を始

 める。

 

       「議員支部協訪問」 6/10

 

   「樋口奈良市会議員が、緊急事態宣言解除後の

 

  6/10支部協議会を表敬訪問。

    奈良市議会議員当選からはや3年はやいもので、

   地方議員が、多くないと議会運営や市民アピールが届きに

   くい、今後の仲間つくり、市民目線を大切に活動する。

 

  樋口奈良市議会銀 辻副委員長 中井会長

 

  「にしおか 友和」吹田市会議員が、緊急事態宣言解除後

   の6/8支部協議会を表敬訪問。

   吹田市議会も新型コロナ対策、市役所自体が給付金支援金等の受付業

   務で大変な状況下にあること。支援できることは、自らが実践(もち

   ろん3蜜 距離 消毒)を守りながらの活動すすめている。

 

     にしおか吹田市議会議員 辻副委員長 中井会長

 

 

     第2回ブロック長会議報告6/5

 

1. 第8回幹事会(持ち回り)事務局会議終了後、

 

幹事会12名 会計監査 3名  摂河泉・クラブ4名に 

幹事会資料全文を送付し、持ち回りとした。

6/5までに意見求めた。

 

報告事項

 

   ・新型コロナウイスル感染対策について

 

   ・一般経過報告 

 

協議事項

 

   ・ 今後の行事予定

 

   ・ 2019年度活動進行状況

 

   ・ 摂河泉OB 5.7月号発行

要請事項

 

    ・ 要請事項

 

    ・ 月別行動計画6月~10月 

2. 第2回 ブロック長会議  コンポ 1階 

 

   新型コロナウイスル感染症対策について

 

(1) 各種会議の開催に考え方

 

   ① 事務局会議

 

          3蜜にならないよう開催

 

   ② 幹事会

 

     当面(6月)持ち回り開催

 

     以降 貸会議室(使用可能)により、開催

 

      コンポ内各部屋は、風通し、密度、会社方針使用不可

 

   ③ ブロック委員会

 

      会議の開催(3蜜・フィジカルディスタンスが守れる会場)

 

      分散方式等を検討する案もある

 

     当面コンポ全部屋不可としている

 

   ④ 3蜜・「フィジカルディスタンス」が守れないな場合開催しない。

 

      (拡大ブロック委員会)

 

   ⑤ 定期総会

 

     10月9日(予定)

 

      ・書面開催

 

      ・ブロック代表制により、委任状として開催

 

   ⑥ ブロック毎の「懇親会 ブロック活動報告」開催しない

 

(2) 各種行事の考え方

 

   ① 摂河泉・クラブ 次年度への計画を検討 

     2020.6.2.26 開催予定 第9回幹事会 

     コンポ 1階 会議室 8名  5名  会計監査検討 

   ② レクレーション

 

     中止

 

  ③ ウォークラリー

 

    ハイキング中止

 

    記録・感想文作成(有)

 

(3) その他

 

    ・事務局応援体制

 

     電通共済加入促進(6月中旬~)

 

     ブロック応援 (なにわ・北摂ブロック長)

 

     スケジュール別途調整

 

「フィジカルディスタンス」概念とは、

■ 距離を取って面談

■ 会議・面談 等は、相手ともに2名以下、多くても計4名以下

■ 対面での面談は避けて、席をずらして対応2メートル

■ マスクの着用

■ 入口での手指のアルコール消毒

 

■  検温(37以上は入室お断り)安全のため

 

■ 会議・面談中必ず、こまめな換気 1時間といわずに

 

 

 

            第91回大地方メーデー ネットで開催される

 

「第91回大阪地方メーデー」は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、参加者の安全

確保の観点から、集会形式を中止し、初めてWEB開催と致しました。

 メーデーは、「労働者の団結・主張の場」、「働く仲間の祭典」であり、日本は今年で100

を迎えます。社会は今、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、人々の命と健康が脅か

され、社会経済活動がストップするという困難に直面しています。

 

 私たち連合・連合大阪は、医療や福祉の現場で、新型コロナウイルスとの闘いの最前線に

いる働く仲間を支援し、そして公共サービスや流通業など、生活を支える現場で働く仲間を応

します。 

 一致団結してこの困難を乗り越えていこう!

            2020.5.1

 

            主催者あいさつ

            田中宏和(第91回大阪地方メーデー実行委員長/連合大阪会長)

 

メーデーの歴史

 

 メーデーは1886年5月1日に米国の労働者が8時間労働日を求めてゼネストに立ち上

がったのを起源とします。当時、米国の労働者は低賃金と長時間労働に苦しめられ、労働

時間の短縮は切実な要求でした。第1回国際メーデーは1890年にスタートしました。

 

 日本では、1920年5月2日に第1回メーデーが東京・上野公園で開かれました。しかし治

安維持法の下で労働運動は弾圧され、日本が次第に戦争への道に進む中で、1936年に起

きた「2.26事件」を契機にメーデーは禁止されまし 

 第二次世界大戦後、メーデーは労働組合の復活とともに再び開かれ、わが国の労働者の

位や労働条件の向上、権利拡大をはじめ、人権・労働基本権の確立、民主主義の発展、

世界の恒久平和に深く貢献し、その役割を果たしています 

 そして今年、メーデーは記念すべき100年を迎えました。改めてメーデーの原点・意義を

振り返り、すべての働く仲間が団結・連帯することの重要性を訴えます 。 

 *連合・連合大阪は、5月1日メーデーを祝日にするよう求めています。 

 

       メーデー宣言(案)

 

      【5月1日に掲載予定】

 

           第91回メーデー中央大会(連合本部)

 

 

☆ ☆ ☆ 

このサイトの主なページ 

関連サイト

 

 

構成組織

 

 

連合・構成組織一覧へ

 

関連団体 

 

このサイトについて

 

 

                 Copyright 1999- 連合大阪

第7回幹事会(持ち回り) 2020.4.24 事務局

 

   会長挨拶は、「考え・思い」に掲載しています。

 

   1. 新型コロナ感染対策

     政府「緊急事態宣言」に基づき 中央協議会事務連絡19-35

     を受け、大阪支部協は、当初4月6日~10日の最低配置体制から

     4月9日~5月6日まで、中央協と合わせ在宅テレワークとして、現在

     に周知(留守電での周知)を進めている。

      緊急時 各ブロックは、緊急連絡電話網の活用

      支部協議会は、事務局長を窓口として周知の携帯電、メール

      での応対とするのでご協力お願いします。

 

   2. 報告事項

      (1)  一般経過報告

           2020/4/1~2020/4/24の行事、会議を延期、中止、持ち回り      

            会議とした。

   3. 協議事項

     (2)  2019年活動計画進捗状況と今後の進め方

          ① 摂河泉・クラブPT    すべての行事を中止(2019年度)

              第1回~第5回

          ② 平和行動 主催者側の状況を把握しての行動とする 

             ・ 沖縄平和行動       6月

             ・ 平和の折鶴         6月  女性の会(状況把握)  

             ・ 広島 長崎平和行動    8月

             ・ 支部協独自「女性の平和行動」 

               延期(企画・計画会議)

          ③ ウォークラリー

             ・ 2/3下見実施するも、5月実施は中止

          ④ 支部主催 レク

             ・ 支部泊レク            中止

             ・ 日帰りレク   河内 泉州  中止 

          ⑤ 政治学習会             中止

          ⑥ 女性の会     手芸教室8月 状況把握

          ⑦ 第15回GG久宝寺緑地公園大会 状況把握

             教育関係の夏休み中止になれば、

             期間中の開放との関係注意

 

     (3)  摂河泉 5月号の今後の扱い

          ① 5/7以降にNTT印刷との調整が始まり、6月、7月

            合同の編集にするかを含め検討が必要

          ② 会員が苦しんだ、コロナ関係の記事も大切

   4. 要請事項

     (4) 要請事項

         1000万人署名  2020/3/2 全国集計しました。

         大阪支部協議会集計以下の通りです。

         配布 6441名 会員

         回収  644枚

         回収率 10%

         署名数(筆) 1935筆  前回 集計 3317筆

     (5) 大規模災害支援カンパ全国集計

         大阪支部協議会 2020/3/13 まとめ

          1,107,420円   420名 会員

     (6) アピール21 集計変更 2020.9末まで (5月から9月へ)

     (7) 全国に関する会議等

        ・ 全国交流集会 5/13~5/15 中止

        ・ 拡大支部代表者会議 5/27-28  変更  2020/7/6-7

        ・ 第22回 全国総会 大阪ベイタワーホテル 2020/9/25

     (8) 大阪支部協関連

        ・ 退職者の会加入 促進の集い 2020/3/13 

          290退職/221予定

     (9) 連合関連(大阪退職者連合含)

        ・2020/3/6 春闘生活闘争総決起大会        中止

        ・近畿ブロックハイキング 10/27   下見は     中止

        ・第91回メーデー2020/5/1  大阪城公園      中止

                ネット公開開催

        ・大阪高齢者集会(ドーンセンタ)  2020/6/2    中止      

 

   5. 当面の日程

      予定については、5月7日以降の事務局会議で整理し、

      以降に掲載します。

      その間現状を掲載しています。

  

ブロック長 会議 2020.4.3 コンポ1階 会議室  午後2時~

 ブロック長会議

 1. 新型コロナに関する対応する

 2. お元気ですかコールの実施について

 3. 今後の日程について

 (1) 中央協主催の主な日程

    ① 全国交流集会    5/13-5/15  中止

    ② 拡大支部代表者会議 5/27-28   予定

    ③ 第22回全国総会  9/25    予定

 (2) 大阪支部協議会の当面の日程

    ① 退職予定者の集い  2/8     中止

       306名の予定者 現在87名加入

        ※ 各分会、事業本部での非番を利用しての

          個別加入活動を現職の分会長等が実施

          事業本部もここの分会が非番を利用して

          加入活動  

         ※ 持ち帰る検討が多く返送待ちである

    ② 近畿ブロックハイキング(近畿退職者連合) 10/27 予定

      京都当番  梅小路公園(機関車等の展示物が隣接)

    ③ 5/1 第91回 メーデー

      webによる開催(現地での集合無し)

      ④ 大阪高齢者集会(連合)6/2             延期

   (3) 組織外候補者の推薦及び支援について

      ① 大東市 市議議員   水落 康一郎(みずおち こういちろう)

                       現職④ 45歳  4/12 告示  4/19 投票

   (4) 退職者施策の見直し

       主催   NTT西日本㈱

       招待者 勤続20年以上・

            且つ、NTT西日本㈱及び日本電信電㈱・(日本電信電話公社)の

            退職者 経費   会社参加  各支店(2府4県)から送付

            出席場所変更は、本人の申し出により調整

              ・従来の退職者の会・電友会からの葉書は、会社からのデータで会社

               から送付される(注意:1通のみ)

             ・宴の形式  着席または立食(ビュッフ江形式)

   

   台風15号及び台風19号等の大規模自然災害に対する「被災者支援カンパ」

   配分について(NTT労組中央本部)

   被災状況   3/25 現在    814件

   カンパ     60,991,724円

   大阪支部協議会  1,096,120円を超えました

     支援ありがとうございました(カンパ者氏名は、摂河泉OBで公表)

 

第3回 摂河泉・クラブPT会議  2020.3.17コンポ1階 会議室

 

  新形コロナ感染に伴う、諸般の状況を判断して、情報労連、NTT労組、 退職者の会

 連合、大退連が打ち出している「すべての行事を中止」への要請を受け、大阪支部協

 議会、サーク活動を含め活動を自粛しています。会員の皆さんには、十分ご理解頂け

 ているものと感謝致しております。一日も早い沈静化を望んでいます。

  摂河泉・クラブの「2019年度活動」は、大阪支部協議会にとって重要であり、且つ大

  切な課題でもあります。

 よって、

  PTメンバーが3/17 「今後の方向性について」意識合わせをし、方針を幹事会に提案

  することとした。

    結論

    2019年度(4月~10月)の摂河泉・クラブのすべての取り組みを中止する。

   摂河泉OB5月号で周知する

    議論の経過は、最新情報(上段クリックして下さい )

第6回幹事会(持ち回り)  2020.3.17 (3/27)周知 

  

一. 報告事項
 
1. 女性の会開催
   会議の進捗状況報告
   次回会議の日程調整
 
2. ウォークラリーの開催について
   記録用紙は、5月末終了で、支部協にボランティア郵送
   (記録紙は、自前切手で送付)
  
3. 一般経過報告
    進捗報告
 
二. 協議事項
  2019年度活動計画進行状況について
 
4.  第15回グラウンドゴルフ大会の開催について
    コロナの状況を見極めながら進める。
 
三.. 要請事項
5. 協議・要請事項
       ① 摂河泉・クラブ
         結論:2019年度は、すべて中止(順延しない)
       ② 平和行動
          情報労連の指示に基づき行動を進める
          支部独自の平和行動は、再度整理の会議を開催する
       ③ ヴォークラリー
          ハイキングは、中止
          記録紙は、報告6月中までに支部協、郵送(自前切手
       ④ レク
         ‹1› 日帰りレク 河内 泉州   すべて 中止を確認
         ‹2› 泊レク(隔年計画)            中止を確認
       ⑤ 女性の会
              折鶴作成等状況を見ながら進める
 
四. 当面の行動 1月~7月まで 
   月の行動で中止など確認を進めながら点検確認する。
 
五. 2020年の「退職予定者の集い」について
   
      コロナ関連で2/28開催を中止しました。
      現在

      電通共済・退職者の会への加入手続きについては、各職場で「分会の役

      員」が個別に非番を活用して、加入説明会を開催する状況になっています。

      電通共済推進部 2名が同行しながら各分会を訪問しています。

     これも、集団での説明会とせず、少人数での取り組みとしています。

      退職者の会への加入説明も、現役や推進部長が行っています。

      会員の皆さんで、今年3月までに退職する方々で「お知り合い」があれば、

      是非とも加入へのアドバイスをお願いします。

 

 
事務局会議  2020.3.17  (詳細は上のブログ欄をクリック) 
 
  場所:コンポ大阪 
  出席:事務局4名(会長・副会長 2・事務局長)
 
 一. 報告事項
 
1. 女性の会開催
 
2. ウォークラリーの開催について
   中止
  
3. 一般経過報告
 
二. 協議事項 4.  2019年度活動計画進行状況について
4.  第15回グラウンドゴルフ大会の開催について
  推移を見ながら、当面計画変更しない
  ※摂河泉OB 3月号の発行について
  
三.. 要請事項
5. 協議・要請事項
       ① 摂河泉・クラブ
       ② 平和行動
       ③ ヴォークラリー
       ④ レク
         ‹1› 日帰りレク 河内 泉州
         ‹2› 泊レク(隔年計画)
       ⑤ 女性の会
 
四.. 当面の行動 1月~7月まで 
 
 
 
 
    
  
 
第5回幹事会報告  2020.2.21   コンポ大阪 1階会議室
   大阪支部協議会の3月~5月の行動・行事については、
  中止します。(延期しない)
  なお、途中での状況報告は随時「ブロック長」を通じて
  連絡します。
  詳細は、ブログ(最新情報)をクリックしてください。
   
   場所:コンポ大阪  3階 IR道場
   出席:事務局5名(会長・副会長2・事務局長・事務局次長)
       副会長  3(ブロック長) 欠1
          幹事   8名(欠1)
       
 
  Ⅰ. 報告事項
      1. 女性の会開催
      2. ウォークラリーの開催について
      3. 一般経過報告
 
  Ⅱ. 協議事項 
      4. 2019年度活動計画進行状況について
      5.  第15回グラウンドゴルフ大会の開催について
      6. 摂河泉OB 3月号の発行について
 
  Ⅲ. 要請事項
      7. 協議・要請事項
       ① 摂河泉・クラブ
       ② 平和行動
       ③ ヴォークラリー
       ④ レク
         ‹1› 日帰りレク 河内 泉州
         ‹2› 泊レク(隔年計画)
       ⑤ 女性の会
 
  Ⅳ. 当面の行動 1月~7月まで 
        
 
サークル代表者会議
    2020.1.15
 
               新たに囲碁サークルが復活する
 
 2020年2月以降の主な活動計画
区分開催場所開催日会費等代表者
カラオケ
サウンド
京橋
第2土曜日
13:-17:
1回1,200円
(1ドリンク付)
中川
孝子
グラウンドゴルフ 
友遊会
各ブロック
サークル
各ブロック
サークル
各ブロック
サークル
河内
5UP体操サークル
ヴィラ森田3階
スタジオ
ファイブ
第1・3月曜日
14:-16:
 
前期8,000
後期 8,000
大串
チエ
詩吟サークル 
吟電支部
NTT淀川ビル
10階
土曜(月3回)
13:-16:
月額2,000
本部費用別自己負担
大橋
善一
大正琴サークル    
わたすげの会
JR西宮
若竹公民館
第1・3木曜日
13:-15:
 
月2,500
向井
さよ子
日本民踊を踊ろう会
京橋ビギンホール
第2・3水曜日
15:-17:
月1,000
角野
秀幸
摂河泉OBゴルフ
同好会
くずは
パブリック
コース (ホーム)
不定期開催開催ごとに4,000
川野
武常
囲碁サークル
NTT
コンポ大阪
(退職者
サロン)
第2・4火曜日
13:-16:
年間2,000
予定
坂田
俊郎
     
               参加希望者は、大阪支部協議会へご連絡ください。
               代表者にご連絡します。(直接ご連絡でも可能)
 
 
 摂河泉・クラブ
    2020.1.20
 
 2019年度摂河泉・クラブ大筋スケジュールと日時等概要決まる
 ❄ 会費 4,000円(返金しません)
 ❄ 皆勤賞なし
 ❄ 会場までの交通費(すべて自己負担)
 ❄ 座学見学は、約2時間程度としています
 ❄ テーマ:健康と防災
 ❄ 2019年
    お世話役 中井会長 (総括責任者)
    各副会長 西脇 杉町 槌本   益岡
    各委員   坂田 梶原 辻   〇市川
    事務局   有本 掛川 ◎池尻  岡田
  ◎:実務責任 〇実務補助
区分概要期日場所
第1回
座学
委員長講話 
予定
 4/6  13:30受付
     14:00開会
PLP会館 5階
第2回
軽装
体操
健康体操等
 6/8  13:30受付
     14:00開催
コンポ大阪
3階  IR道場
第3回
見学
学習
西淀川
津波・高潮
   ステーション
 7/13 
    13:30受付
    14:00見学  
阿波座高潮センター
第4回
座学
IR関連で
   調査中
 9/14 13:30受付
    14:00開会  
PLP会館 5階
第5回
バス
丹波篠山
黒豆狩り
 10/豆の生育状況で決まる
 会費  6,000円
丹波篠山市
 
 
 
会計担当会議
  2020.1.27
 
  
 
      1. 4ブロック委員会の会計処理について
     (実態を報告、整理する、統一する等話し合う)
 
   2. 会計監査団から見て、各ブロック委員会
      会計処理等の項目・名称の違いを今後
      可能な4ブロック表現、考えを含め合せる
 
   3. 新年度、会計事務処理が進んでいるので、
      次年度へ向け再度処理一元化への努力を行う
 
   4. 次回に向け、会計監査団で項目整理と提案を検
     討する
 
    出席
    河内1 泉州2  北摂1   なにわ3  
    監査団(2) 事務局(2)