3か月の動き

 

大阪支部協議会の動きブロックの動き中央協・連合の動き
3
3/5ブロック長会議
 
3/21 第5回事務局会議
3/26 第6回拡大幹事会
河内ブロック委員会  3/10
なにわブロック委員会 3/12
北摂ブロック委員会  3/12
泉州ブロック委員会  3/18
 
 3/8-9 中央協 監査 中井
3/23  大退連 幹事会
4
4/12 開講式
4/19 第6回事務局会議
4/23 第7回拡大幹事会
4/26 緊急事態宣言発令
4/27 事務局体制2名配置
 
 
 
 
 4/20 大退連役会議
5
 メーデー 92回記念
 
 
 
 
 

 

 

 

 

・NTT労働組合退職者の会大阪支部協議会     ・ブロック長会議           

・2 0 2 1年3月5日(金)  ・場所 コンポ 1階  多目的室

出席者 中井会長  西脇副会長 杉町副会長 益岡副会長 有本副会長 掛川副会長 

池尻事務局長 岡田事務局次長 坂田事務局次長 (欠 槌本副会長)

pm2~pm4

・議長

池尻事務局長

<<strong>会長挨拶要旨></strong>

1、前回は、『文書』での(持ち回り)拡大幹事会としたが、第5回拡大幹事会は、対面での開催し、今後  

 の支部協の活動内容を理解願うため開催。

(1)、ブロック三役が中心となり、当該ブロック委員との間での情報伝達(文書:☎)を通じ協議会等の   

   動向について、情報の共有化を図っている。(情報届いている)    

   具体的には、拡大幹事会(持ち回り)資料をブロック委員に郵送するなどの取組みをされている   

   ことに敬意を表したいと思います。

(2)、本日、当初予定の具体的『各種行事』の現状と今後の進め方について認識を合わしたい。

(3) 国会は、接待問題で揺れている、東北新社の次は、NTT問題でざわついている。

   官僚(国)とNTTであるが気になる話題だ。注視したい。

(4) 次期人事について、少し触れる

    ① 大阪退職者連合の現林会長(基幹)が本年度で退任に意向

    ② 人事に関する流れは、官民が向後で構成、今後役員選考会議で、議論

    ③ 長年の懸案、中央協(事務局)の欠員が、「高橋氏:神奈川県支部協出」へ

      3/8-9 中央協 拡大事務局会議(監査業務)に出席するので、前項の情報に期待し   

      たい。

(5) 幹事会での報告、議論経過は、基本的には、幹事会メンバーの3役が中心に

説明、したがって、危機管理などの説明は、事務局はフォローし、円滑実施。

     ①   ブロック3役の対話は、中央協でいうブロック会議のイメ―ジである。

        あくまでも(案)である、時期も決めていない。

        本件は、なにわブロックからの提起を受けて計画をした。

2、第6回拡大幹事会で提起する事項を軸に理解を求めたい。

  資料の年間活動事項(案)を確認を行う。

(1) 2020年度活動計画について、具体化に当たっては、各幹事会メンバーの「役割:

分担」表に基づき、既確定済の担当ブロック:担当者は、歩みを止めず、各々行事の

「企画:立案」等を考えて置いて下さい。

(2)、「危機管理」の具体的展開について、*既提案済であるが『危機管理』『もしもの時

にどう取り組むか』―基本的には『4』ブロックが再度認識を併せた上でスタートし

 たい!

   ①、50人組の『再認識合せ』

   ②、具体的展開の「時期の設定」

   ③、情報管理・個人情報保護法観点からの誓約書を記載(今回は、ブロック委員は、ブ

     ロック長に提出。

     ブロック長は、会長に誓約書を提示

     会長は、NTT労組へとする。

     拒否者へは、状況を見極めながら協力を求める

    ④、物理的事項の「措置」 ブロック長一任

    ⑤、初期・初動対応、が如何に大切か、充分認識、過去の「「大震災」等が物語って

      いることを強調する。

    ⑥ スケジュールは、都度の拡大幹事会でも報告、意見交換をする、円滑実施。

  ●一方、各ブロックの連絡網 ☎連絡網完備 支部協に報告。

3、昨今の気候に要注意!寒暖差が順常ではない!コロナ感染注意と年中行事的な花粉症対策も含めての体調管理努めたい。

1.第5回拡大幹事会(持ち回り)への事前意識あわせと各ブロック委員会委員へ

の意識統一

・コロナ禍での当面する諸行動と年間行動への諸準備について

・年間活動計画の項目ごとの意識あわせを行った

ポイント

(1)、摂河泉・クラブの進行状況

(2)、危機管理(お元気コール)の具遺体的取り組み

(3)、事務局と拡大幹事メンバー及びブロック委員会への傍聴交流

(コミュニケーション)の醸成

(4)、女性独自の平和行動

2. まとめ

年間活動計画の項目

整理・検討・確認事項

摂河泉・クラブ活動

1.募集は、全員☎ 6451-8100に受付

2.下見は、第2回担当

3/ なにわ担当が西区 高潮センター

     阿波座 8番出口  直接現地集合 

     津波襲来を知らせた稲村の火(世界共通語:TUNAMI)

     見学場所としても検討できる

3.下見は、第一回担当

     3/15 河内 PLP会館5階 講師同席

4. 募集は、☎、FAX、メール 限定50名(以内)

  ブロック会議では集約しない(個人エントリー)

  抽選 3/22開催 当落は、はがき送付

 

行動を始めるが、コロナ予防行動を守りながらの実施する

 

平和行動

支部協独自 女性平和行動を除き

今年度は、4平和行動に千羽鶴を作成 献鶴する別途作成準備を要請

支部協からのオブ参加は、中止(昨年同様)

千羽鶴は、情報労連を通じて、沖縄6月 広島 長崎8月 根室2月

ウォークラリー

ハイキングは、担当が別途下見見学を計画

記録紙は、3月会報誌に同封済み 5/1-5/31 記録

レク

 ・河内

 ・泉州

泊レク  杉町 掛川

 

計画をする準備 2ブロック合同も可能 限定50名(以内)

 

計画をする 旅行会社からのアプローチあり、限定50名以内

サークル活動

サークル代表者会議までは、自粛要請統一

加入の集い

現在、7階 電通共済近畿ブロック担当部長 2名が

分会と協力して進行中

但し、集合方式でないため、加入状況は見えにくい

3月末へ現在進行中である

危機管理

お元気コール

 

各ブロック委員会3役が説明をすることが前提。

事務局がサポート。

 

3/10 河内ブロック委員会を皮切りに十分理解

   4ブロックが一斉にスタートが原則

   3/18 泉州でブロック委員会

資料は、3/26 拡大幹事会までに準備、4月各ブロック委員会への持参など26日に確認したい。

個人情報である以上十分注意

  名簿 電話名簿 フローチャート等 

シート

 

対話活動

結論

再度 益岡ブロック長と事務局で詰めること

計画の段階、決めていない。(予定)詳細未定

 

結論に至る流れ

会長から

ブロック3役と事務局との対話会で、新たな施策

また、会計監査、PTメンバーを含んでいない。

又、ブロック間交流傍聴など考えていない。

 

益岡ブロック長から

事務局参加が多いので2ブロック合同ではどうかと問いかけをしたが、具体的には、支部協で詳細を検討をして行くべき

事務局

摂河泉OB3月会報誌では、ブロック間傍聴交流も記載している

PTメンバーも意見交換に記載している